竹島 友輝

住宅事業部本店営業課 主任

自身の成長が、会社の強みになる。

仕事と家庭の充実を求めて転職、
人生経験も生かせる。

入社の決め手

前職の製造業では職場での人とのかかわりがあまりなく、家族との時間も持ちにくい勤務体制でした。
子供と触れ合う時間をつくりたくて転職。人とかかわることが好きだったので、営業職を探していて弊社にたどりつきました。
弊社の家づくりを知って「こんな家に住みたい」と正直に思いました。そのころ建売住宅に住んでいたのですが、もっと早く知りたかったと思うことがたくさんあったのです。
こうした経験もお客様の役に立つのではないかと考えました。

経験や知識をフル稼働、
本音で話し合うことを重視。

仕事をする上で大切にしていること

モデルハウスに来られたお客様と話をして、家づくりをすすめていくのが営業の仕事です。
土地探しや銀行選びといった資金のご相談など、家にかかわることは何でも仕事の範囲です。お客様一人ひとりで理想とする家が異なるので、新しい仕事の連続。知りたいことや勉強したいことが多くあり、入社して飽きることがありません。
お客様に提案するときは、マニュアルや台本などはあえて用意しません。
お話をしっかりお聞きして、私の経験、調べたこと、教えてもらった知識をフル稼働して、本音で話し合うことを重視しています。

一つの目標に向かうことを
真面目に楽しむ社風。

大之木ダイモの魅力

上司と話しやすく、会社って温かい場所だなとつくづく感じています。
弊社の温かい雰囲気は、「お客様のために」という一つの目標に全員が向かっているからだと思います。
真面目に取り組むことを喜ぶ社風がありますね。
この会社のことを多くの人に知ってもらい、一緒に働く人がもっと増えてほしいです。 この温かい雰囲気は、働きやすさにも直結しています。妻からは、入社して顔つきや口調が変わったといわれます。
会社での出来事をうれしそうに話しているようです。家族も転職を喜んでくれています。

お客様の幸せを
一緒に探すことができる。

営業職の楽しさ

家は住めればいいだけではありません。
長く安心して住み続けることができるのはもちろん、健康で暮らせることも大事です。 弊社では自然素材を使った家づくりも提案しています。お客様にとっての幸せを探すことが仕事です。楽しくて仕方がありません。

資格を取得し、
会社の強みづくりに貢献したい。

これからの目標

目標は、宅地建物取引主任者を取得すること。
土地の仕入れなどができるので、いずれは不動産業務を任せられるようになりたいです。
それが会社の新たな強みとなるように行動していきたです。

一日の流れ

  • 8:00

    出社

  • 9:30

    ミーティング
    お客様と打ち合わせ内容を整理
    それに伴うリサーチ資料の作成

  • 13:00

    休憩

  • 12:00

    外出して土地の確認
    銀行で資金についての相談
    社内で資料の作成

  • 17:00

    今日の仕事のまとめ

  • 18:00

    退社

休日の過ごし方

平日の休みは、家の掃除をして、好きなお酒を飲んでゆっくり過ごします。
保育園に迎えにいき、小学生の子供が帰ってきたら公園で野球をします。
こうして一緒に過ごせる時間が増えて、「なんて幸せだ!」と日々実感しています。

TEL 0823-21-1411

営業時間 : 平日9時 ~ 17時
(土日祝日、年末年始・お盆休みを除く)