川角 愛

住宅事業部本店設計課 主任

家づくりは、お客様の夢づくり。

会社の熱い思いに感動、やりたかった
仕事ができるという確信。

入社の決め手

大学では設計を学んでいたので、建築の仕事を探していました。合同の会社説明会で、弊社の採用担当者が「お客様のために!」「お客様に喜んでいただける楽しい仕事!」とひときわ熱く語っていたのが印象的でした。
募集していたのは営業でしたが、お客様と会社の窓口として設計から施工まで一連の流れに携わることができると聞き、「私がやりたかった仕事だ!」と分かり入社を決意しました。

理想の家づくりをかなえながら、
お客様の幸せを考える。

仕事をする上で大切にしていること

弊社では、お客様のご要望を把握するために「暮らしインタビュー」をしています。お客様のご自宅などに伺って、どのような空間でどのような暮らしをされているのかをお聞きします。入社してすぐ営業としてお客様対応をしていた経験がとても役立っています。
インタビューの内容を営業、コーディネーター、設計、施工の各担当者で共有します。そして、ご家族の朝の動線にそって間取りを考えるなど、お客様の暮らし方を図面に落とし込んでいきます。お客様のご要望をかなえることを目指しますが、本当に必要なのか、もっといい方法はないかという視点を忘れないようにしています。プランを見たお客様が「思った通り!」「思いつかなかった!」と喜んでくださると本当にうれしいです。
先輩から「家=お客様の人生」という言葉を教えていただきました。まさにその通りだと思います。理想の家づくりをかなえながら、お客様の幸せな人生のお手伝いができたらうれしいです。

お客様を裏切らない、夢をあきらめ
ない会社。

大之木ダイモの魅力

お客様からもよく言っていただくのですが、とっても真面目な会社です。一人ひとりは個性的で楽しいメンバーなのですが、お客様にかかわることにはとにかく真面目です。お客様を裏切らないとも言い換えることができます。お客様からの質問に対して、各分野のプロが根拠を持って説明します。お客様が納得してくださるまで、答えを探し続けます。そういった姿勢が「真面目」と言っていただける理由かなと思います。

子育てしながら働き続けることへの
理解が深い。

女性が働くということ

男性が多い業界ですが、弊社では女性が増えてきました。私が所属する設計工務課は男女半々です。仕事内容は性別で分けられることなく、個人の適性とやりたいことを踏まえて割り当てられています。職場には育休後に復帰された方もいて、子育て中は出社や退社の時間を柔軟に調整できるフレックスタイム制をとられています。男性で育休を取得した方もいるので、子育てをしながら働くことへの理解がありますね。女性が働き続けやすい職場です。

目標は先輩、しっかり経験を積んで
知識を深めたい。

これからの目標

お客様に喜んでいただける家を設計することが目標です。身近に目標とする先輩がいるので、先輩の仕事を見せていただきながら勉強しています。しっかり経験を積んで、いずれは後輩に建築の指導ができるように知識を深めていきたいです。

一日の流れ

  • 8:30

    出社・朝礼

  • 9:00

    設計公務課の
    ミーティング

  • 11:00

    メールチェック
    お客様の
    プランニング

  • 12:00

    休憩

  • 13:00

    見積もり作成
    業者とのやりとり

  • 15:00

    現場チェック
    プランニング

  • 17:30

    今日の仕事の
    まとめをして
    退社

休日の過ごし方

建築を見に行くのが好きで、連休があれば東北まで車で見に行ったこともあります。建築士による建物を見て刺激をもらったり、枠の収め方やすっきりみせるための工夫を発見して仕事のアイデアを得ています。

TEL 0823-21-1411

営業時間 : 平日9時 ~ 17時
(土日祝日、年末年始・お盆休みを除く)