FLOWリノベーション工事の流れ

マンションリノベーション

工事の流れ

1 解体工事(内装材解体・撤去工事)

解体工事では、床・壁・天井が取り壊され、キッチンなど水回りの設備も撤去。配管・配線と断熱材がむき出しになります。一旦このスケルトン状態にすることで、内装・間取りを自由に作り変えることができるだけでなく、専有部内(実際のお部屋の部分)の古くなった配管などを新品に取り替えることもできます。

1解体工事(内装材解体・撤去工事)

2 設備・配管配線工事

間仕切りの位置を決める“墨出し”という作業や、水回りの配管工事、電気の配線工事が行われます。続いて大工工事によって間仕切りや床下地が作られていきます。
※床下地の後に壁下地を作ることもあります。

2設備・配管配線工事

3 下地工事(ボード貼り)・フローリング貼り

壁や床に石膏ボードや合板が貼られていきます。その後床にフローリングを貼っていき、傷防止の為の養生シートを貼っていきます。
貼り終わったら、設備の図面を元に設備を設置する位置に配管を出しておきます。

3下地工事(ボード貼り)・フローリング貼り

4 造作工事・塗装工事

建具枠の取付や棚板などをつくる造作工事と、壁の塗装工事へ。塗装が施されていくと、内装の雰囲気がイメージできるようになってきます。

4造作工事・塗装工事

5 設備取付工事

キッチン、ユニットバスなど設備の組立てと取り付けの工程です。

5設備取付工事

6 クリーニング

いよいよクリーニングです。工事中の粉塵で汚れていますので、サッシを水洗いし、掃除機を掛け、水拭きをしていきます。

6仕上げ工事

7 お引渡し

クリーニングが終わり、社内チェックが終わったら、いよいよお引渡しです。完成を確認頂いて、機器類の説明をして終了です。 説明書・保証書等もファイルに整理してお渡し致します。

7お引渡し

Contactお問い合わせ

家づくり、資金のこと、土地探しのこと、
お気軽にご相談ください。

0120-61-1470

pagetop