WORKS施工事例

注文住宅

敷地の段差を生かした 光あふれる家
敷地の段差を生かした 光あふれる家

CONCEPTコンセプト

無垢材が優しく家族を包み込む家

様々あるモデルハウスの中でも、呉三条モデルハウスとこころ19期モデルハウスを気に入ってくださったK様。両モデルで使われていた天井の木の雰囲気を取り入れつつ、K様の暮らしを間取りに落とし込んだ。
目線を気にせずのびのびと暮らせるよう、隣近所とのバランスをみて配置された窓に、家事がしやすいよう工夫された水回りの動線。LDKに設けられたちょっとした畳コーナーは、休憩するのにちょうどいい。周囲を住宅に囲まれていることを感じさせないほど、室内には外からの優しい光が差し込む。「昼間は照明をつけなくても充分なんです」とK様。
室内の壁に採用したスイス漆喰も、光を反射させて部屋全体を明るく照らす。調湿性や消臭、抗菌作用にも優れるため、体にも優しい素材だ。天井には三条やこころのモデルハウスで使われていたものと同じ無垢材を使用。床のナラ材と合わせて、無垢のやわらかい木目が家族の暮らしを優しく包み込む。
開放的でありながら、暮らしやすくプライベートが守られた心地よいお家となった。

DATA

家族構成
ご夫婦+お子様
場所
呉市
施主様
K様
間取り
3LDK+家事室
延床面積
101.01㎡(30.55坪)
1F面積
61.27㎡(18.53坪)
2F面積
39.74㎡(12.02坪)

GALLERYギャラリー

pagetop