大之木ダイモ

塗り壁材はひび割れ(クラック)が起きないのでしょうか?

弊社では、外壁の施工において「STO工法」というやり方を採用しています。

これは、通気シート、下地サイディング、グラスファイバーメッシュ、ベースコート、外壁材と5層に

わたり施工をします。

高い弾力性があるグラスファイバーメッシュ組合わせることで、耐衝撃性と耐亀裂性に優れた、ひび割

れの少ない外観を保つことができます。

また、サイディングを使用することで下地材の質が安定し、しっかりと通気をとることができるので、

熱を効率よく排出し、壁体内結露を防ぎます。

DSC_0009
カタログプレゼント

モデルハウス紹介

モデルハウス一覧をみる

LINEのコピー

LINEのコピー

インスタ

インスタ

CASA LINDAリンクバナー

CASA LINDA

banner_cm

CM・動画

木でつくる広島

木でつくる広島

マイクロバブルトルネード

マイクロバブルトルネード

logo

大下土木㈱・㈱KNプランニング