大之木ダイモ

広島支店紹介♪

こんにちは。

広島支店が宇品から横川に移動して、もう少しで半年になろうとしています!

どんな事務所なの?と思われている方もいらっしゃると思うので、紹介したいと思います。

支店外観のコピー

JR横川駅より、歩いて5分!

広電横川線1駅目(横川一丁目)すぐの淡い青緑色のビルが広島支店です。

IMG_3021

入口を入るとこのような表示があります!

大之木ダイモ広島支店は4階なので階段かエレベーターでお上がりください。

IMG_2206

4階に上がると可愛らしいタイルのアクセントが見えます。

5D4M3164

4階フロアに入ると、大之木ダイモの事務所です!

壁はお家でも使う漆喰を塗っています。すでにお家の中にいるような雰囲気です。

打合せルームは紺色ドアの奥になりますよ!

5D4M3166

照明も可愛らしいです!

5D4M3172

2カ所の打合せスペースとキッズコーナー、キッチンスペースがあるので、

お子様も打合せの際に楽しんでいただけます!

5D4M3168

お家での生活が想像しやすいよう、大之木ダイモが新築で使用しているフローリングや漆喰、

タイルなどを使っていますよ!

DSC_4966

これは屋上から撮った景色です!

打合せが楽しくなりそうですね(^^)/

 

広島支店

TEL:082-554ー5330

〒733-0011 広島市西区横川町2丁目10-21

インスタグラム

三条にてモデルハウス上棟

梅雨の季節の中、昨日はお天気にも恵まれました。

三条通りの一角にある敷地にて、

当社モデルハウスの棟上げです!

 

まずは、建物の4つ角を塩とお酒でお清めをしまして…

DSC_0003

大工さんたちが一斉に柱を立てていきます!

朝早くからトントンと三条の町に音が響き渡ります。

DSC06332

流石は大工さん!

すごいスピードで柱が立ち上がり、梁も順番を見ながらかけていきます。。。

ちなみに、当社の使っている柱は、広島県産材のヒノキ!

辺りにヒノキの香りが漂い始めました。。。

DSC_0010

だいぶ端折りましたが、

柱、梁、小梁など午前9時頃にはこの状態。

早いですね!

大工さん達はひょいひょいと梁を渡り歩きます。。。す、すごいです!

安全の為下にはネットが張ってありますが、大工さんは落ちる心配がなさそうです。

DSC06370

どんどん進んでいく棟上げ。。。

床版も皆さんの容量の良い動きによってきれいに並べられていきます!

床が張られて、いよいよ二階の柱と梁がかけられていきます。

DSC_0023

何やら一部の柱と梁に紙がはられていますね…。

 

今回のモデルハウス、

実は二階はほぼ構造材を見せるような空間になっています。

その見えてくる柱と梁を、それぞれ化粧柱、化粧梁というのですが、

棟上げの際は、このようにきれいに包装されて現場に届くんですね!

大工さんも傷をつけないように慎重に組み立てていきます。。。

DSC_0022

大工さん、そして当社の工務陣も現場を動き回ります。

 

さぁ!ここでお昼タイム!

DSC06451

1階の涼しい場所で食べてもらいましょう!

と、営業さん達。

きれいにお弁当とお茶を並べてます。

まるで、食堂みたいです!笑

今日は暑いので水分を取ってもらって、日陰でゆっくりして頂きましょう。

 

皆さん、しっかり休憩をとったところで、

 

再び棟上げ再開!!

またも端折ってしまいますが、

束が立ち、その上に母屋が乗りました!

DSC_0034

 

そして、そこに…

 

DSC_0052

今回家の中から見えてくる、足場板(新品です、笑)を張っていきます!

大工さん、トントン張って行きます。

暑い中、水分補給をしながら頑張ってくださってます!

DSC_0065

足場板の上に垂木を打ちます!

 

そして、大之木の家は大軒!!!

 

という事で、しっかりと軒を出すために、あらかじめ組んでいたはしごを乗せます。

DSC_0071

組んだはしごの間、垂木の間に断熱材を入れて、

その上に合板を張っていきまして…

DSC_0078

最後に、ルーフィングを張ります!!

雨仕舞までしっかりした所で、上棟、無事終了です。

 

おぉおお!!

予想時間よりも早く終わりました!

 

棟梁さん、お集まりいただいた大工さん、お疲れ様でした!

そしてそして、ここまで作り上げて頂き、本当にありがとうございました!!

DSC06530

一部しか皆様にお見せ出来ませんが、

このような感じで木の香りに包まれる気持ちの良い空間ができあがりました*

最後の完成が楽しみです!

 

オープンまでまだまだかかりますが、

この建物、来て見て体感して頂けるモデルハウスとなりますので、

気になった方は、いつオープンするのか…等

イベント情報、これからチェックしてみて下さい!

自然豊かな場所で暮らしませんか?

ここはグリーンタウン郷原という団地です。
呉市の中でも東広島市側の地域で、黒瀬町の近くになります。
平成12年頃からNIPPO様が分譲を開始して、今では全ての土地が完売されています。
立派なお家がたくさん建てられています。
DSC_0036DSC_0032
団地を上がったところには、グリーンヒルという施設があり、学校教育の宿泊施設や、
郷原は緑がいっぱいで、黒瀬川をはさんで田園風景が広がるとてものどかなところです。
DSC_0010 DSC_0011 DSC_0014
この団地は平成15年頃から分譲が開始されて、たくさんの家が建てられました。
そのうち当社も40棟近く施工させていただいております。そんな中でこの度一区画当社で販売させていただくことになりました。
平地で日当たりもよい土地です。
DSC_0017 DSC_0021
呉で自然豊かなところで、戸建住宅を希望されている方には是非おすすめです。
詳細は当社HPの分譲情報をご覧ください。
また現地も一度ご覧になってください。

【勉強ノート】流行りだけで外観デザインを決めたら…

IMG_0627

【軒の出たデザインの秘密とは…!】

 

シュっとしてかっこいい直線的でデザイン性の高い、と言われる住宅が世の中たくさんあります。

でも、デザイン住宅は外壁素材を新建材(サイディングなど)にしなければなりません。

シュッとした箱型の家で木や漆喰の家はNGなんです。
その理由を解説。。。

例えば漆喰は呼吸をする素材ですが、

それは漆喰にミクロの孔(穴)が無数に空いていて、

そのミクロの穴が空気中の湿気を吸収したり、放出したりします。

 

また漆喰は湿気を吸って吐く、というサイクルの中で漆喰表面に結晶膜ができます。

吸って吐く、濡れて乾く、が繰り返されることで表面を空気と一緒に浄化し、きれいな状態を保ちます。

穴が沢山空いている構造を微多孔質構造と言います。

(マニアックですね。。。)

 

穴が開いているってことは、、、

通常は水なんかも浸み込む=水が中に入ったら脆くなる、、、となるはずですが、

漆喰は外壁にもよく使われます。

外壁なのでもちろん雨が当たりますが、この結晶膜のおかげで強度を保ちます。

しかし、日本のような多湿な地域でさらに常に雨が当たる場所では、

ある程度は濡れる+吸うができるのですが限度があり吸い込みきれなくなると、

さすがに水分で飽和状態になり内部も水浸し・・・するとやはり漆喰も脆くなります。

木材も雨と紫外線で痛んでいきますが特に水は大敵で、濡れっぱなしの状態はNG、

でも逆に乾きっぱなしもNG!呼吸する素材は呼吸を妨げないことが基本になります。

 

木と漆喰を住宅外壁に使う際は、濡れて乾くことが大切であり、

濡れっぱなしや乾きっぱなしにならないようなデザインが必要不可欠で、

建築の歴史は新建材(サイディングなど)より、遥かに木や漆喰の歴史の方が長いため必然的にそれを考慮するようになりました。

 

雨で濡れっぱなしになって傷むのを防ぐために軒をしっかり出して

漆喰へ直接雨や水があたり続けないようなデザインで工夫したり、

抑えという左官技術で表面を更に強くしたり表面に漆喰油という油を塗り撥水性を高めたり。

 

昨今は土地の制限を考慮したり、建築費を抑制しつつ、

かっこよく見せるためのデザインで軒がない箱型のデザインが「デザイン住宅」として世間にあふれていますが、

軒なしの戸建てデザインの歴史は1963年ごろから。

 

つまり、50年くらいしかなく、それまで降雨量の多い国の戸建てでは歴史上なかったデザインなんですね。

 

 

しかも、日本は世界平均の2倍雨の降る国。

 

これだけ雨の降る国は先進国ではスイスとニュージーランドくらい。雨を考慮しない住宅デザインは日本的ではありません。

 

デザインとは問題解決を伴った設計のことをデザインと言い、問題解決の伴わない設計はアートと呼ぶ。。。

ちょっとジョブズっぽく言ってみました。笑

 

軒が出たデザインの大切さ、お分かりいただけましたでしょうか??

 

ぜひ軒の出を確かめにモデルハウスへ*

モデル情報はこちら⇒モデルハウス

只今、こころ住宅展示場モデルハウスオープン中です。

実際のご来場お待ちしております。

【勉強ノート】新築の家にもカビが生えるの?

【どうして新築の家にカビが生えるのか?】

IMG_8775

先日、梅雨入りが発表されましたね。

晴れる日もまだありますが、雨の日はジメジメして不快になってしまいますよね。

いまから約1ヶ月間続くと考えると、憂鬱に。。。
さて、梅雨時期になると雨の日が増え、カビなんかも目立ってきます。

家具をどけてみると裏側にカビが大量に。。。
なんてこともしばしば。
実はこのカビ、

アパート暮らしを終えて、夢の新築生活ではオサラバ!って訳じゃないんです。

お家をつくる時につかう素材をきちんと考えないと

住んでから後悔する人もたくさんいらっしゃいます。

さて、家づくりにつかう素材は世の中にごまんとありますが、その中に「自然素材」があります。

お家につかう自然素材というと、しっくい(塗り壁)、木(無垢)の床、植物由来の塗料などがあげられます。

 

これら自然素材のメリット・デメリットは、、、

 

〈メリット〉
*調湿機能(湿気を吸ったり吐いたり)があり、ちょうどいい湿度に保ってくれる。
→この機能がカビが生えにくい環境にしてくれます。

*手触りがよく健康的。
→夏は涼しく、冬はあたたかい…

*本物ならではの質感を楽しめる。
→自然のものの美しさは、「つくりもの」では表現できません。

*住めば住むほど味がでてくる。
→まさに経年美。永く永く付き合える素材。
etc…
.
.
〈デメリット〉
*天気に左右され、雨が多く降ると順調に進まない。(外壁塗りの場合)
時期によっては工期を長くいただく場合あり。
→自然現象には勝てません…。丁寧に仕上げていきます。

*傷や汚れがつきやすい。
→簡単なお手入れですぐに直せます。

*施工が難しく知識と技術が必要。
→長く自然素材を扱っているから、しっかり使いこなします。

*施工単価が高くなる
→コンパクト設計に努め、コストバランスを追求します。ランニングコストを下げる工夫も忘れずに。
etc…
と、いろいろあげましたが、

ホームページ内にも当社のモデルハウスを見て頂けます。

見たい方はこちらをクリック⇒モデルハウス

 

…ただ、写真だけだと分かりづらいですよね。

ここで、実際に自然素材を使われたお客様の声をちょこっと紹介*

*雨の日でもジメジメせず、カラッと快適。カビも生えにくくなった。 →今回のお題のポイントですね。

*新築独特のツンとした匂いがなく、シックハウスもなく健康的に過ごせている。

*簡単なお手入れで傷や汚れが直せるのがいい。自分で手入れするからお家に対して愛着がわく。

 

と、、、いろいろご紹介しましたが、

今回のお題に関していうと自然素材をつかうことで調湿機能がはたらき、カビが生えにくい環境になるんです。

 

当社では、健康面はもちろん、

耐久性や質感、機能面なども優れている自然素材をつかうことをおすすめしています。

 

ぜひ、モデルハウスにお越しいただき空気感のよさを体感していただきたいです!

そしてこの度、今回のお題でもあるジメジメした梅雨時期でも

カビが生えづらい快適なお家にするための勉強会、

「梅雨に負けない家づくり勉強会」を開催いたします*

気になる方はこちらからどうぞ!⇒Instagram or イベント情報

今回のお話よりもう少し掘り下げて、なぜ自然素材をつかうのか、

しっかりとした根拠にもとづいた当社の家づくりについてご紹介します。

 

木造3階建ての二世帯住宅です!

みなさん、おはようございます。

6月16日(土)、17日(日)の二日間で

木造3階建ての二世帯住宅の構造見学会を行います。

場所は呉市三条です。

チラシ表のコピー

木造で2世帯住宅を考えている方や、

狭小地をお持ちで有効的な間取りを検討している方など

是非、ご来場ください。

今年秋完成予定の三条モデルハウスも、工事が順調に進んでおります。

当日は基礎もご覧いただけます!

写真の基礎はベタ基礎ですが、ベタ部分をコテできれいに仕上げています。

DSC_0059DSC_0060DSC_0063

完成すると見えなくなる部分がとても大事です。

だからこそ、みなさまの目でしっかりご覧いただけたらと思います。

 

構造のご見学

皆様こんにちは

 

営業の堀田です。

すごく久しぶりの投稿です(笑)

 

広島も梅雨入りで最近すごく雨が多く、じめじめしてきました。

毎年の事ながら嫌な季節が来たなぁと思いますよね。

 

少し前の事になりますが、こころでI様邸の棟上げをさせて頂きました!

何とか梅雨入り前に出来て、当日は快晴で天候にも恵まれて無事棟上げも完了しました。

 

DSC_0113

今は順調に断熱工事が完了して外壁工事などに移っております。

とっても素敵なお家ですので、完成がとても楽しみです。

 

そして、こちらの現場で今週末の日曜日、6月10日に構造の見学会を開催させて頂きます!

 

大之木ダイモの構造には、お家の天敵である湿気に対し様々な工夫があります。

 

実はすごく多湿な地域であるこの広島で、長くお家づくりをしてきた大之木ダイモ。

老舗工務店だからこそ、広島のお家というものを考えた構造を見る機会なので、

広島でお家づくりを考える方は来て損は無いと思います。

 

 

DSC_0173のコピー

予約制となっておりますので、ご興味のある方は是非お問い合わせを頂けましたらと思います。

 

 

 

 

 

 

さてさて、話は変わりますが

私、堀田のブログといえば食べ物!

という事で

 

先日、業者の方から教えて頂いて行ったお店をご紹介します。

安佐南区の八木にある「りょう二郎」さんです。

 

広島では珍しい二郎系ラーメンが食べられるお店という事で

二郎ファン(通称ジロリアン)にはたまらないお店です。

その時は呪文のようなニンニク背アブラ野菜マシマシ等にはしませんでしたが、

とんでもないボリュームでした。

IMG_1013

大盛り無料ですので、大食いの方は是非チャレンジをしてみて下さい(笑)

 

 

話がそれましたが、構造見学会是非お待ちしております!

 

 

 

 

旗竿地!

みなさん、こんにちわ。
こちらは三条の当社分譲地の一画です。
DSC_0022
こちらは旗竿地といって、公道から敷地までの通路を通って
奥に建物がある土地となります。
旗竿地01[1]
こういった土地は周りが家で囲まれているので、正直暗くなりがちです。
また縦列駐車となり車の出し入れも、難しいのです。
ここで簡単にメリットとデメリットを紹介いたします。
デメリット:
・出入りが難しい
・採光や通風の工夫が必要
・2台以上車の縦列駐車が不便
メリット:
・人気の高いエリアでも比較的安く購入できる
・プライバシーが確保できる
・玄関すぐ目の前が車通りではないのでお子様にとって安全
今回のモデルハウスでも間取りを工夫し、明るさを確保しています。
広い吹き抜けや、大きな窓をたくさん設けたり、2階にリビングを持ってきたりしています。
呉の旧市内にはこういった条件が決して良くない土地がたくさんあります。
そういった土地の特徴を生かせる、家づくりを今後すすめていきたいと考えています。
 DSC_0020
今現在は基礎工事中です。
今後、工事状況もホームページで掲載していきます。
完成まで楽しみにしていてください!

家を建られる前に!

 

大之木ダイモでは様々なイベントを開催しております。

その一つに構造見学会がございます。

家を建てるうえで、一番大事な部分を見ることができます。

完成する前では見ることができない①基礎、②構造躯体(柱、土台、梁など)、③断熱材です。

本当に大事な部分なので、みなさまに是非見ていただきたいと考えております。

DSC_0002DSC_0001 DSC_0003DSC_0004

目に見えないところがしっかりしていることで、

快適な自然素材の空間でいつまでも過ごしていただけます!

 

6月16日、17日に三条で木造3階建ての二世帯住宅の構造見学会を行います。

当日は実際のヒノキの柱を使ったコースターづくりも行います。

ヒノキの良い香りや手触りを体感をしていただけたらと思います。

P1070440

是非、ご来場ください。

素敵な暮らし

雨がしとしと。

薄明りの中、グンと際立つ緑の葉っぱ。

IMG_2151

ここは、8年目を迎えたI様のご自宅。

 

真っ白な漆喰と飴色になったフレンチパインがすごく素敵な色合いです。

空気も相変わらず爽やかで、雨が降っていることも忘れてしまう程でした。

IMG_2162

I様は植物を大切に育てていらっしゃる方で、

お部屋には緑がたくさん、外の緑もとても見ごたえがありました。

「こんな暮らし憧れます!」

私の言葉を聞いて、I様は、

「そお? こんな暮らしが大之木ダイモで叶います!」

と、笑いながら言って下さりました。

思わず笑顔になってしまう、そんなI様と午後のひと時を過ごさせて頂きました。

IMG_2159

外も素敵に飾ってくださっています*

お庭が可愛くて、ずっと居たいなぁと思ってしまう居心地の良い空間と外観。

私も家を作る時は、植物をたくさん植えたいな、と感じた瞬間でした。

漆喰の外観に、木の椅子と、緑の植物。。。

まったく別の世界に連れて行って下さるI様のお家。

これからもたくさんの想い出を…、

そして末永いお付き合いを宜しくお願い致します*

IMG_2163

new

category

archives

search

カタログプレゼント

モデルハウス紹介

モデルハウス一覧をみる

LINEのコピー

LINEのコピー

インスタ

インスタ

CASA LINDAリンクバナー

CASA LINDA

banner_cm

CM・動画

木でつくる広島

木でつくる広島

マイクロバブルトルネード

マイクロバブルトルネード

logo

大下土木㈱・㈱KNプランニング