会社概要/大之木ダイモ

社長あいさつ

弊社は大正9年に創業し、爾来地域の皆様のおかげをもちまして大正、昭和、平成と永く業わいを営ませて戴いてまいりました。
その長い道のりの中で変わらず継承してきたことがあります。それは常に「社徳のある会社」を目指してきたことです。人に人徳があるように会社にも徳がなくてはならない。私たちはそのように想い歩んで参りました。そして今その想いは「自分以外の誰かのため、何かのために仕事をしよう」という情熱となって社員に受け継がれております。 私の掲げた標語は「克己復礼」です。己を律し礼節を重んじて営むことによって、世のためひとさまのお役に立たせて戴くことを示しております。
弊社は来る100周年に向かって社徳を積み重ねながら、これからも勇躍邁進、奮励努力してまいります。

代表取締役社長 大之木小兵衛

会社概要

社 名 株式会社大之木ダイモ
設 立 大正9年9月1日
資本金 9,800万円
役 員 代表取締役社長  大之木 小兵衛
専務取締役    大之木 伸行
常務取締役    小本 武範
取締役      赤池 正之
監査役      大之木 捷太郎
監査役      大之木 雄次郎
監査役      大之木 洋之介
所在地

本社
〒737-8503 広島県呉市中央3丁目8番21号
TEL.0823-21-1411 FAX.0823-22-7172

木材事業部
〒737-0027 広島県呉市昭和町6-26
TEL.0823-21-2727 FAX.0823-22-2882

安芸津工場
〒739-2401 広島県東広島市安芸津町木谷1218-20
TEL.0846-45-0490 FAX.0846-45-4205

広島事業所
無添加リフォームショップCASA LINDA併設
〒734-0014 広島市南区宇品西4丁目4番40号
TEL.082-250-6260 FAX.082-250-6261

ホームセンターTAK
〒737-8503 広島県呉市中央3丁目8番21号
(本部)TEL.0823-25-6663 FAX.0823-25-6644
(店舗)TEL.0823-22-8011 FAX.0823-22-8117

ケアサービス事業部
デイサービスセンター タック阿賀
〒737-0003 広島県呉市阿賀中央7丁目6番15号
TEL.0823-76-6800 FAX.0823-74-3611
<居宅介護支援事業所>TEL.0823-76-6801
<ケアサービス部(福祉用具の販売、増改築)>TEL.0823-76-6803

船舶内装事業部
〒737-0027 呉市昭和町2-1(JMU呉造船所内)
TEL.0823-25-6530 FAX.0823-25-8061

事業内容 木材加工及び販売/合板・各種新建材販売/住宅機器販売/木製部品加工/木造住宅建築及び増改築請負/ 住宅・ビルのインテリア施工請負/ホームセンター「タック」経営/船舶内装造作工事/福祉用具・介護用品の販売/ デイサービスセンター経営
登録免許

建設業の許可
建築一式工事 広島県知事(特29)第19218号 平成29年8月6日

一級建築士事務所の登録
(株)大之木ダイモ一級建築士事務所 広島県知事13(1)第1086号 平成25年5月2日

住宅金融公庫証券化支援事業適合証明技術者の登録
28340017
登録期限 平成30年9月30日
(社)日本建築士事務所協会連合会 (社)日本建築士会連合会

宅地建物取引業の免許
広島県知事(12)第3460号 平成29年2月10日

ISOの登録 ISO9001認証取得(船舶内装事業部呉事務所及び安芸津内作工場)
平成15年8月8日(船舶内装パネルシムテムの製造及び付帯サービス)
登録審査機構 Lloyd’s Register Quality Assurance
取引銀行 広島銀行呉支店/もみじ銀行呉営業部/山口銀行呉支店/呉信用金庫本店
グループ企業

大之木建設株式会社(資本金/1億円)
総合建設業/呉市中央3丁目12番4号 TEL.0823-26-1511

呉貿倉庫運輸株式会社(資本金/2,000万円)
倉庫保管並びに運送業/呉市昭和町6番6号 TEL.0823-22-5250 公式サイト >> kureboh.jp

大栄地所株式会社(資本金/3,600万円)
宅地造成並びに不動産業/呉市中央3丁目12番4号 TEL.0823-21-0010

沿革

創業期 1920年~1949年

 
大正 9年 9月 大之木小太郎商店創立。材木業を開始。
昭和16年 1月 合名会社大之木小太郎商店を設立。土木建築請負業を開始。
昭和17年 7月 戦時中木材統制令により、統制会社、呉合同木材(株)に参加。
昭和22年 8月 終戦後、大之木商事(株)と合併、(株)大之木小太郎商店を設立
再出発をなし製材及び木材販売を行う。
昭和23年 5月 広島市に広島出張所を開設。
昭和24年 5月 社名を大之木木材株式会社と変更。
01sougyou   02honsyas2   03kureshi
大正14年の家族写真   本社社屋(昭和2年)   呉市内中心部(昭和30年代)

成長期 1950年~1969年

  
昭和34年 1月 新建材の販売を開始。
昭和37年11月 ダイモ工芸株式会社創立。呉市阿賀町に於いて木製家具の製造・販売を開始。
昭和38年 5月 軽量鋼、梁等の取り扱いを開始。
昭和40年 3月 造船用内張材の制作工場を呉市神田町に於いて新設。
昭和43年 7月 建設業の登録を行なう。(広島県知事第2325号)
昭和43年 7月 豊田郡安芸津町に於いて、安芸津工場設立。製材、木材加工を開始。
昭和43年10月 住宅事業部を新設する。住宅事業を開始。
昭和44年 3月 広島出張所から広島営業所へと昇格。
昭和46年 4月 大之木木材㈱とダイモ工芸㈱合併新社名㈱大之木ダイモとなる。
昭和46年 5月 合併後合理化の一環として全生産機能を安芸津工場に集結すべく、家具工場を現地新設、
冠崎の家具生産設備を移設し、原木から家具までの一貫したシステムの生産体系を確立。
昭和47年10月 ホームセンター「タック」開業。
昭和49年 9月 船舶事業部を新設する。
昭和49年11月 第1回ダイモフェアを開催。
昭和50年 6月 総務部に業務課(現在の保険課)を新設する。保険代理店業務を開始。
04hatsusyukkin   05akitsu   06daimofair
昭和45年1月 初出勤にて   安芸津工場落成   第5回ダイモフェア

安定期 1970年~1999年

昭和59年10月 木材事業部を本社から、呉市昭和町へ移転
昭和62年 4月 本社社屋落成。本社1階にて、TAK本店を開店。
平成 2年 8月 大之木グループ本館落成。
平成 2年 9月 創業70周年記念式典を開催。
グループ共催で、創業70周年記念旅行”台湾”を施行。
平成 3年 8月 装工部船装チーム IHI内事務所を開設。
平成 3年 3月 広島営業所が広島支店に昇格
07honsya   09basuku   08honkan
本社社屋落成(昭和62年)   バスクの家(昭和60年)   グループ本館落成(平成2年)

現在 2000年~

平成12年 4月 ケアサービス事業開始。
平成15年 9月 デイサービスセンター「TAK阿賀」開設。
平成18年 7月 本社2階にHousing Studio「Casa Linda」オープン。
平成24年 5月 7代目社長に大之木小兵衛、就任。
平成24年10月 本社2階に「無添加リフォームショップCASALINDA」オープン。
平成29年1月 本社隣に「トイレ館」(トイレ専門館)オープン。
10SR   11shiten   12モデル
ハウジングスタジオ「カサリンダ」   広島支店   こころ16期モデルハウス

パンフレット

  大之木ダイモのパンフレット[PDF版]をダウンロード頂けます。


omote



 

<590KB>               <2MB>

会社の取り組み

Teamがん対策ひろしま

Teamがん対策ひろしま・団体登録 広島県が平成26年度に創立した新たな企業連携事業「Teamがん対策ひろしま」にて、第3期目の登録企業として認証されました。今後は、地域の皆様と社員の“いのち”を守る企業として、社員の受診率向上や就労支援、県民へのがん検診啓発や患者団体支援に、目標をもって取り組んでまいります。
Teamがん対策ひろしまとは img2

 「地域の皆様と社員の“いのち”を守る企業」として,社員の方のがん検診の受診率向上や就労支援,地域の皆様へのがん検診啓発やがん患者団体支援などのがん対策に,目標をもって,積極的に取り組んでいただく企業の方々にご登録いただき広島県とともにがん対策に取り組む広島県発のチームです!

Teamがん対策ひろしまのHPはこちら >>

あいサポート運動

あいサポート企業・団体登録 株式会社大之木ダイモは「あいサポート運動」の趣旨に賛同し「あいサポート企業・団体」として湯﨑広島県知事より認定証を頂きました。
あいサポート運動とは

様々な障がいの特性や障がいのある方が困っていること、そしてそれぞれに必要な配慮を理解し、日常生活でちょっとした配慮を実践していく『あいサポーター』の活動を通じて、誰もが暮らしやすい地域社会(共生社会)をみなさんと一緒につくっていく運動です。

あいサポートについて広島県のHPはこちら >>

両立支援

仕事と家庭の
両立支援の取り組み

この度、株式会社大之木ダイモは仕事と家庭の両立支援への取り組みの一環として、「広島県仕事と家庭の両立支援企業登録」「広島県男性育児休業等促進宣言企業登録」を行いました。また、仕事と家庭の両立支援の一環として、大之木ダイモでは下記の3点に取り組みました。

1.乳幼児と一緒に利用できるトイレの設置(子育て支援サービスの実施)
本社1階のトイレを改装し、おむつ交換台を設置。子育て世代に優しい社会環境作りに取組んでいます。

2.諸制度を社内に理解・周知させるための勉強会の実施
育児休業などの諸制度について、社員に理解・実施を推奨するために幹部社員を対象に、社内で勉強会を実施しています。

3.地域の子どもの健全育成のために,職場体験学習を実施
キャリアスタートウィークとして、地域の子ども達に職場体験学習の場を提供しています。


広島県次世代育成支援ページはこちら >>
子育てイクちゃん
サービスに参加!
子育て家庭を応援しています!
株式会社大之木ダイモは子育て家庭を応援しています。
「子育てイクちゃんサービス」に参加しました。

2階ショールーム「CASA LINDA」
・キッズコーナーがあります。
・お子さまの発表会や教室,講演会など開催したい方には,ショールームの一部を無料でお貸しします。

ホームセンターTAK
・トイレをお貸します。(子ども対応型イクちゃんトイレ)

上記、3つの内容で登録しました。
お近くへお越しの際には、お気軽に弊社の施設をご利用下さい。


子育て応援イクちゃんサービスはこちら >>