外装リフォーム・・・塗料

00007

●塗料の成分と劣化のメカニズム

塗料は、顔料・樹脂・溶剤・添加剤・・・という4つの成分からできています。
この4つの成分が結合して「塗膜」になります。
価格や耐久性は、この4つの成分の配分量で変わってきます。
一般的に、樹脂が多い塗料が高価で耐久性も良いようです。

アクリル系 ウレタン系 シリコン系 フッ素樹脂系
の順に高くなり、耐候性も大きくなります。

ショールームのサンプルと一緒に塗料を説明したブログもご覧ください。⇒http://daimo.jp/reform/2017/08/25/qlmo-gaiheki/

・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・

●アクリル塗料
低価格で重ね塗りができるため、短いサイクルで様々な色に塗り替えることが可能。ただし耐久年数は4~5年とかなり短く、クラックが生じやすいこともあり、塗装後もコマメなメンテナンスが必要。
☆こんな方にオススメ
→耐久性ではなく、とにかく安く仕上げたい
→気軽に何度か家のイメージを変えたい

●ウレタン塗料
塗膜がやわらかいため、あらゆる素地に対応。ひび割れ・カビ・ヨゴレにも強い。耐久年数は7~8年と短い。艶のある仕上がり。
☆こんな方にオススメ
→価格を抑えたい方
→何度か家のイメージを変えたい

●シリコン塗料
品質に対する価格の手頃さが大きな魅力。機能性や価格から言えば、コストパフォーマンスも良く、人気も高い。耐久年数10年。艶のある仕上がりで塗膜に光沢がある。
☆こんな方にオススメ
→耐久性とコストのバランスを重視したい方
→長期的な目線でコストを抑えたい方

●フッ素塗料
ガラス製塗料の寿命は非常に長く、耐候性も他の塗料に比べて抜群。耐熱性・耐寒性に加え、低摩擦性や不燃性など数多くの機能を持つ。耐久年数15~20年。光沢感があり、防汚性も高く、美しさが長持ちする。
こんな方にオススメ
→価格は高くても、塗り替え周期が長いほうが良い方

●ガイナ
宇宙ロケットの断熱技術を民間転用して開発された断熱塗料。紫外線に対して最も強いセラミックを使用しているため、遮断熱効果で冷暖房費の削減ができるのも大きなメリット。耐久年数は15~20年。ザラッとした風合いで、マットで上品な仕上がり。ただし、真っ黒など濃い色は塗れない。
こんな方にオススメ
→夏の暑さや冬の寒さを改善したい方
→毎月の冷暖房費を減らしたい方
→外装リフォームをできるだけしたくない方

塗装

外壁やね