築100年の蔵のリフォーム 

DSCF4114

築100年の「蔵」。
シロアリにやられ、雨漏りにやられ。
担当営業がお邪魔した時、
2階の床が、今までよく落ちなかったな・・・
と、思ったくらい、フワフワしていたそうです。

今回の工事では、
シロアリと土間からの湿気を防ぐためにコンクリートを打設、
ザラザラ落ちる土壁は漆喰塗り、
梁の架け替え、床・階段の取替えをいたしました。

そのほか全体的に、弱っている柱や梁を補強したり、
壁も床に対して直角ではなくなっていたので、
そのナナメに開いた壁に合わせた建具の枠を作ったり、
撤去した梁の後をきちんと木で埋めたり。

大之木ダイモの職人さんたちの、匠の技が光る、
また次の100年を迎えられそうな「蔵」になりました。

・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・
date
建物種別:木造2階建て
築年数:改修時 築100年
施工場所:蔵(1階床:パイン無垢フローリング/2階床:杉無垢板/階段:杉)
工期:1か月半
・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・
工事中/解体
DSC_0037

工事中/解体
DSC_0041

工事中/土間コンクリート打設
DSC_0051

工事中/土間コンクリート
DSC_0055

・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・
after / 入口 外観
P1010596

After / 1階
P1010597

after / 1階 (入口の引き戸・・壁のゆがみに合わせた建具枠に注目!!)
P1010599

after / 階段
P1010600

after  / 2階
P1010604

after /2階
P1010606