ダイニング キッチンのリフォーム /築100年のO邸

DSCF6850

空襲を受けた呉市でも、
どうにか免れて現在まで残る古い住宅もあります。

例えばこのO邸。
築100年になるそうですが、もちろんリフォームは初めてではありません。
ただ、前回のリフォームは恐らく新建材が出始めたころで
古い部分を疎ましく感じる時代だったのだと思います。

この度、設備の老朽化・家族構成の変化。
そして高齢のお母さまのためにバリアフリーに・・・
という思いで、ご相談に来られました。

当時のリフォームで新建材で覆われてすっかり隠されてしまった「古いところ」。
この度のリフォームではその「古いところ」を生かした内装をご提案いたしました。

・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・
data
建物種別:木造2階建て
築年数:改築時 築100年以上
施工場所:DK・玄関・浴室・洗面室
工期:1か月半
・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・
before  玄関
DSCF0401
before DK
IMGP1792
before DKから玄関方向を望む
DSCF0423

なんといっても築100年。
いたるところがシロアリの被害に遭っていました。
表面をきれいにするだけでは、これから先も安心して暮らせません。

このお宅では、なんと桁までシロアリに食べられていました。
このままではどんどん朽ちて、屋根が落ちてしまいます。
そこで、差し替えるためにジャッキアップして、
IMGP4053
アリに食べられたところをカットして
IMG_0517
新しい桁に防蟻処理を施して
IMG_0508
差し替えました。
IMG_0536

家も人間と同じで、長い時間が経てばだんだんと傷んできます。

これからも安心して住みつづけていただくために、私たちは、表面だけでなく、
皆さまの大事な家の壁の中・天井のウラ・床の下、そんな見えないところもきちんと治療します。

・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・
After 玄関
DSC_0009
After DK
DSCF6841
After DK
DSC_0015
After DK
DSC_0023
After DK
DSC_0025
After DK
DSCF6850