カルクリームでセルフリメイク

header_logo

スイス漆喰のカルクウォール。
tweeterで、スイス漆喰カルクウォールの良さについて連続してつぶやいてみましたが、独り言になったようです(笑)
先日カルクウォールと無垢フローリングにリフォームしたお部屋にお住まいのF様が、そういえば、この部屋に住み始めて喘息の発作が起きていない・・・と、おっしゃっていたのを聞いて、ますますスイス漆喰の伝道師にならなければ・・・と思ったのであります。
※スイス漆喰についての記事はコチラ(画像クリックで関連ページへジャンプ)
swisswall_img06

それは置いといて、そのカルクウォール。ビニールクロスの上から自分で塗ることができるってご存知ですか??
正確には「カルクリーム」といってクリーム状になったスイス漆喰です。
7077897569196
コテやローラーなどを使って、手軽に施工できるので、スイス漆喰の総輸入元であるイケダコーポレーションさんは「self remakeセルフリメイク」というコンセプトを打ち出されています。
そしてそのセルフリメイクのお手伝いをするお店が全国にあり、実は大之木ダイモもセルフリメイクのサポーターショップなんです。

そんなわけでカルクリームでセルフリメイクする手順をご紹介。
①タッカー止め
7078108662591
既存のビニールクロスを下地の石膏ボードにタッカーでしっかり留めます。

②さび止めをする
7078111696840
タッカーの針は錆びるので、錆止めスプレーをします。

③アク止めシーラーを塗る
汚れ・シミが出ないようにするためと、ビニールクロスの表面がアルカリ性のカルクリームでアルカリ焼けを起こさないようにするためだそうです。

④ミネラル下地を塗る
壁とカルクリームの密着力をアップさせるために塗ります。

③と④は、地味すぎる画像なので省略します(-_-;)

⑤カルクリームを塗る
7078932810565
ローラーやコテで塗ります。クリーム状なので塗りやすいですよ。

と、まるで自分がやったかのように書いていますが、実際は原井さんがやりました。てへへ。

※2018年5月のショールーム改装にて、カルクリームコーナーは終了いたしました。
商品は引き続きお取り寄せできますのでお気軽にご相談ください。

7077869972842

※カルクリームについてはコチラ⇒http://self-remake.com/

最近は「DIY×リフォーム・リノベーション」も増えてきています。
職人さんにきっちり「いい仕事」をしてもらった方が良いところ、自分でできそう&自分でやってみたいところ、うまく組み合わせて居心地の良いお部屋にしたいですねぇ。


無添加リフォームTOP
内装リフォームTOP
リノベーションTOP
リフォーム&リノベーションTOP
HOME