〇〇検定

DSCF4672

英語検定、数学検定、カープ検定・・・・そして木力検定。

今日はリフォーム部の事務所で、「木力検定」なる本を発見しました。
仕事柄、一般の方よりは「木」に慣れ親しんでいるつもりですが、パラパラめくってみるとなかなか難しい(;´Д`A “`
「木」の性質のことから加工のこと、森林のこと、住宅のこと、大工道具のこと・・・・。幅の広いこと。

例えば、
「木材から作られる文房具はどれでしょうか??」
①チョーク  ②プラスチック字消し ③セロハンテープ ④クレヨン
分かりますか????
私は間違えました(笑)

この木力鑑定、「木材利用システム研究会」というところの発行で、HPでは検定ができるんです。
(木材利用システム研究会HPはコチラ⇒http://www.woodforum.jp/test.html
私は初級にチャレンジして、結構間違えていましたが合格しました♬
無題
ほら、ちゃんと合格証書もいただけます。
「初級」合格したので私は今日から「木ムリエ」と称することを許可されました♪
HPスタッフの取得資格欄に書き込んでおきます(笑)

このHPは他にも「木ここち心理テスト」というのもあり、好きなイメージを2択の中から選んでいき、どんな木材や住まいが合っているのかを教えてくれます。
無題2

ところで、この木力検定の問題の中で、
「ミズナラやウォールナットなどの材では、鉄製の釘などと反応して発色し、木材を汚染することがあります。その原因となる物質は次のうちどれでしょう?」
分かりますか???
ほらほら、よく木ってこんなことになっているでしょう??
IMAG2377_20170609163024
実はこれ、私も一時期エイジング仕上げを試しているときに調べました♪
「木材中のタンニンあるいはフェノール性成分と微量の鉄イオンが反応することにより・・・・」(「木力検定」より)

この「変色」を利用したのが、これ↓↓↓
_Z4A1246
第15期こころモデルハウス。やっぱり「木」っていいですねぇ。

リフォーム現場では、コチラ↓↓↓
オフィスのリノベーションhttp://daimo.jp/reform/daimo-x-renovation/office/
img_2677
使い古した杉の足場板の床との相性、良いでしょう~(^^♪
木のことも勉強して、現場に生かしていきたいと思う今日この頃でした。

ちなみにカープ検定は70点、”木のバット級”でした(T-T)
「最近観戦してないな?」というコメントが・・・・。
ヤバい、バレバレだ・・・・〇〇年前のカープ女子でした。

 

ライン始めました^ ^
大之木ダイモ リフォーム部より様々な情報をお届けします☆
お友だち追加お願いします(^o^)/
友だち追加

総務のブログもよろしくお願いします

blog

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願いします☆

bnr_facebook2