広島の中古マンションをリノベーションしてモデルルームに! vol.6

dsc_7250

広島市南区にある、築30年のマンションリノベ☆プロジェクトのご紹介、
第6回目はいよいよ工事に突入です!!

まず、大まかな電気配線をして、配管工事に入ります。
さすがに築30年ともなると、配管もずいぶん古くなっています。
給水・排水とも、新しい配管に取替えです。

dsc_7250
正面、小さい窓があるところに、もともとキッチンがありました。
ここはWICとなります。
右奥は玄関。
その玄関のキッチン寄りに電気温水器がありました。
右の軽鉄のフレームのところに浴室・洗面室・トイレ。
これらは予算を抑える為、移動せずそのまま配管の取替えとなりました。


dsc_7239
部屋の真ん中のこの配管、何でしょう??

dsc_7251
答えはエアコン用の配管です。
この配管が立ち上がっているところが、寝室の壁になります。

こうやって配管をした後、いよいよ大工さんの出番となります!!
dscf0040
大工さんと現場で、この梁はどうするか、ここは残す、ここは新しくボードで塞ぐ、
ここはこうしたい・・・などなど細かく打ち合わせをして確認していきます。
dscf0043おおまかに、新しい間取りに合わせて仕切ります。
dscf0061ここは寝室の入口。
エアコンの配管も見えていますね。

この後が大工さんの腕の見せ所です。
築30年も経っていると、まっすくのはずの壁や梁が、まっすぐじゃなかったり、
平らなはずの床が、平らじゃなかったり。

この続きは、また次回。

ldk%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・
vol.7 「木工事」はコチラ ⇒ http://daimo.jp/reform/2016/12/07/inarimachi-8/
vol.8 「使っているもの」はコチラ ⇒ http://daimo.jp/reform/2016/12/12/inarimachi-9/