大之木ダイモ

■子育ての環境を考えて家を買おうと決断しました

お子さんが小学校に上がるタイミングで、マイホームを考えたというB様。
それまではアパートにお住まいだったご夫妻は、ご主人様のお勤め先への交通の便も考え、呉市内で物件探しを始めました。
当初、マンションをお探しでしたが、不動産屋さんに相談するようになってから、土地を探して一戸建てを建てるという方法もあるとお気づきになったとか。
そうして、最初に出会った家が大之木ダイモだったとのこと。

■ふらっと立ち寄っただけなのに、ヒトに”一目ぼれ”でした

チラシを見て「ちょっと家の勉強がてら」とふらっと出向いた大之木ダイモのモデルハウス。
まだ、そこまで真剣に検討してはいなかったタイミングだっただけに、ご主人さまが奥様に「パートの帰りにでも見てきてよ」という程度だったのだそう。
ですが、そのモデルハウスで出会った担当者(今井)に惹きつけられたといいます。
「すごくいい人がいるから会って欲しい、と強く言われまして」とご主人。
アットホームなイメージ、何でも話しやすい雰囲気に、家づくりへの不安が少しずつ払拭されていったようです。ざっくばらんで、予算の事も何でも話しやすかった、というのがご夫婦の抱かれた印象のようです。

■要望のヒアリングから2週間で、思った通りの図面が!

ご夫婦からのご要望は、「吹き抜け」「解放感ある空間」「白い壁」でした。

その他は、担当者に案内された「4軒の大之木ダイモのモデルハウスのいいとこどりで」とはご主人。
実際に見て、触れて頂くことで具体的なイメージをお持ちになられたようです。
「特に、サンクンリビングが衝撃的でした。これをじゅうたんで作ってもらいたいとお願いしました」とのこと。

ご希望をとりまとめ、ご提案したプランをすぐに気に入っていただけたようです。
「特に大きな手直しのお願いはしませんでしたよ」と奥様はおっしゃいます。
奥様の思い描いていた”雑貨屋さんのイメージ”に沿うことができました。
室内の色味にはこだわりをお持ちで、漆喰と木材の2色を基調に、雑貨が映える内装に。
設計の担当者とコーディネーターが同席して一緒にイメージを固めた事が功を奏したようです。


■冬もあたたかく暮らしやすい家が実現

お引き渡しから半年、ちょうど一冬を越されたBさんご家族。
寒い時期も床暖房と石油ファンヒーターだけで過ごせたとおっしゃいます。
「こたつも置いているのですが、電気は入れなかったんです」。
床暖房の快適さからか、ご主人様は、休日にテレビを見ながら床で眠ってしまうそう。
また、ご友人が遊びに来られた時も「帰りたくない」と、深夜3時までサンクンリビングで楽しそうにしておられたとのことです。
床暖房とファンヒーターだけでは不足はなかったですかとお尋ねすると
「想像以上に暖かくて、むしろ電気代などの光熱費が3分の1くらい削減できていました」とお喜びのご様子。

■賃貸時代を思い出せない!

リビングやキッチンが広く住まい心地が良いとおっしゃるBさん。
「木の家はやはり落ち着きますね」とご主人は笑顔です。
たまたまこのインタビューの1週間前に、以前住んでおられたという賃貸を見に行かれたそうですが、お子さまは「賃貸には戻りたくない!」とおっしゃったようです。
3LDKと、特に狭くもなかったその賃貸時代の暮らしぶりが思い出せないほど、今の家を気に入ってくださっているとのこと。
賃貸の頃はエアコン・ファンヒーター・電気カーペットを使用しても寒かったそうで、今の家の快適さにとてもご満足いただけているのだと感じます。


■楽しかった家づくり

ご主人様は、船舶の設計関係のお仕事をなさっています。
そのため、モノ作りには深い関心をお持ちでしたが、「家づくりが楽しすぎて、一瞬転職しようかとさえ考えた」のだそう。
それほど、自由設計の家づくりを楽しまれたご様子でした。
決めることが多く、大変な時期もおありだったようですが、「引き渡しの日にはホロリときた」と奥様。
実はお引き渡し当日、資材や天候の都合で外構が完全に出来上がっていませんでした。
ですが、それにも関わらず「感動した」とおっしゃってくださいます。
お引越しの当日、夕方にはお引越しの荷物のほぼ全てを収めてしまわれたとか。
それだけ、この家そのものに愛着を持っていただけたのでしょう。

■重視したのは「相性×信頼できるかどうか」

「売ろう、売ろうというムリヤリ感がなかったのが、まず一番の安心材料でした」とおっしゃるのはご主人。
高級な家はお金さえ出せばできるけれど、好みや思い描くイメージを共有してくれる”受け止める力”が担当者になければ、夢の実現はできないというのがご夫婦の共通のお考えでした。
大之木ダイモの4軒のモデルハウスに出向いたのもよかったと思われたようです。
「実際にその場に出向き、担当者と話をしてみないと、イメージやフィーリングは掴めない。フィーリングはお金では買えないですから」と奥様は笑顔でお話くださいました。
半年点検が目前のBさん宅ですが、今のところ何も問題はないとのことで一安心です。

カタログプレゼント

モデルハウス紹介

モデルハウス一覧をみる

houzz

houzz

LINE

LINE

instagram

instagram

CASA LINDAリンクバナー

CASA LINDA

banner_cm

CM・動画

木でつくる広島

木でつくる広島

マイクロバブルトルネード

マイクロバブルトルネード

logo

大下土木㈱・㈱KNプランニング