大之木ダイモ

■色合いにこだわったレンガタイルの格好良い家☆

DSC_0067P

玄関を入るとご家族の手形がお出迎えしてくれ、ゆったりとした空間が、まるで来る人をおもて

なししてくれているように感じました。

O様ご家族と当社との出会いは、初代郷原BRICKSモデルハウス。

始めは奥様のお父様の声掛けでお家を観にきて下さいました。

『初めてレンガタイルを見たときは衝撃だったんです。』とご主人様。その時の印象が強く、

家を建てるなら絶対にレンガタイルを貼りたい家造りの1番のこだわり部分として実際に採用

されました。自然豊かな周りの環境とレンガタイルと漆喰の外観がとてもマッチして格好良い

印象です。

■玄関、和室、LDKと繋がるBRICKSの間取り

DSC_0002

玄関、和室、LDKと繋がるBRICKSの間取りを取り入れているO様ご家族は室内の色合いにも

こだわられています。和室は外観の印象と繋がる濃い色目ですが、LDKは奥様が気に入られた

というこころ13期のパインフローリングと同じ柔らかく明るい色味に変えられています。

『違う色合いだと合うのかが初めは心配だったんです。でもそれが今はこだわりです!』

とご夫婦ともにお話して下さいました。

今回の取材は主にサンクンリビングで行いましたが、囲まれている安心感と上に広がる明るく

開放的な吹抜に加え、心地よく入ってくる風に、私もついリラックスしてしまいました。

DSC_0019

それはご家族も日々感じられているようで『断熱が良いから冬は結露も気にならなかったし、

夏は風が通るからほとんどクーラーもつけないですし、明るいので日中電気をつけることも

ないです。子供も気持ち良いからかフローリングで自由に寝転んだりしてます!』と素材の

性能や環境にご満足頂いている様子でした。

■最近はお友達を呼んでバーベキュー

DSC_0021

最近はお友達を呼んでバーベキューをされたようで『子供たちだけでも10人いたけど、みんな

自由な感じでリビングと和室で遊びまわっていましたよ。』とご夫婦。

お家での楽しみも段々増えている様子で、『最近芝を自分で敷いたんですよ!』とご主人様。

玄関横の空間を利用してお子様の砂遊び場を取り入れられた緑が綺麗な芝空間は初めてとは

思えないほどの腕前です!奥様も『子供たちも水やりのお手伝いを積極的にしたがるので、

これから木とか植えていこうかなぁと考えているんです。』とお話しして下さいました。

これからの季節は芝の上での水遊びも楽しそうですね!取材をしていて、気持ちの良い環境で

お子様達がのびのび成長されている様子がとても印象的でした。

これからもご家族皆様で楽しい思い出をたくさん作っていってくださいね!

O様ご家族、ありがとうございました!