大之木ダイモ

大之木ダイモでは、塗料も自然素材にこだわります。なぜなら無垢材や漆喰などの自然素材を使っている家でも、塗料や接着剤に化学物質が含まれている場合、アレルギーを引き起こす可能性があるからです。

大之木ダイモが使用している塗料は「健康に害のある成分は天然物でも使用しない」というコンセプトのもと開発されたアレルギー対応の自然健康塗料「リボス」です。多くの自然塗料に使用されている溶剤(主成分を溶かす液体)は天然成分ではありますが、アレルギーを引起す可能性があります。その可能性を限りなくゼロに進化・向上させた塗料が自然健康塗料の「リボス」なのです。

有害な科学物資を含まないので、無垢の性能を最大限に引き出すことができます。
無垢の木はある程度まで乾燥すると、周囲の水分を吸放出して自らの水分を保とうとする性質があります。
たとえば周囲の湿度が高いときには空気中の水分を吸収し、空気が乾燥して湿度が低い時には自らの水分を放出することで、常に60%前後の湿度に調節してくれます。
これを調湿作用と呼び、気が建材として加工された後もしっかりと生きている証拠でもあります。

自然健康塗料リボスで仕上げた無垢フローリングは、通常の床材に比べて約4倍の吸湿量があります。
普段のお手入れも楽で固く絞った雑巾で拭き掃除をするだけでOK。
約半年から1年後くらいになった時にオイルを足すメンテナンスをするといいでしょう。