大之木ダイモ

スイスの特別な地層から産出した石灰を使い、大量の石英を入れた天然成分100%のスイス漆喰「カルクウォール」は、透明感のある美しい白さがいつまでも持続します。

■ 高い防火性と断熱性、優れた強度と耐水・耐汚染性

合成樹脂を含まない本物の漆喰ですから防火性が高く、有害なガスを出しません。また、カルクウォールは厚さ2ミリ以上もの漆喰壁を作り出し、その軽石のような構造により空気層を持つため断熱性が高く、夏は涼しく冬は暖かい理想的は居住空間を実現します。経年するに従い強さを増し、水にも強いカルクウォールは内装だけではなく外装の仕上げにも使用できます。その外壁は水になじみ汚れを容易に洗い落す性質があるため、いつまでもその白さを保ち、カビの発生を抑えて黒ずみの起き難い外壁となります。

 

DSC_0009

■ 優れた調湿性と呼吸性

カルクウォールの壁は常に呼吸をしています。壁自体が呼吸をすることで、室内の空気を正常に保ち、タバコなどの臭いや有害化学物質も吸着してその臭いを消してくれます。室内環境を改善する優れた機能は、医療機関や福祉施設にも適する内装素材です。

■ カビ・ダニ菌の発生を強力に抑えます

アレルギーを誘発するカビ・ダニは湿気とホコリで発生します。カルクウォールの呼吸性と調湿効果によりダニ・カビの発生を抑え、結露の発生もありません。また、カルクウォールの持つPH12.4のアルカリ性によってダニ・カビを死滅させます。

■ カルクウォールの自浄作用

カルクウォール1.5ミリをコテ塗りと吹き付け塗りした板に、コーヒーでシミを付け、屋外に晒す。実験開始から13日目で、上の写真のように汚れが薄くなる。さらに1週間後には完全に元通りの白さになりました。

■ 人に優しい天然100%であるということ

合成樹脂など化学成分をバインダーとして使用した漆喰とは根本的に違います。カルクウォールはスイス産の最も純粋な白い石灰砂などの天然成分100%を使用しています。アレルギーを引き起こす合成樹脂など化学物質は一切含んでいないので安全で健康的な壁材として赤ちゃんの居る場所でも安心してお使い頂けます。

■ スイス漆喰のメンテナンス

万が一クラック(割れ目)が発生しても割れた部分に漆喰を注入することで容易に修繕が可能です。メンテナンスがしやすく調湿効果も高い、耐久性、断熱性に優れたカルクウォールは、完璧な壁材といっても過言ではありません。