大之木ダイモ

大之木ダイモが提案するリビングは、日本人が落ち着く、段差を設けた和のリビング「サンクンリビング」です。一段掘り下げた「サンクンリビング」は、周囲が程よく囲まれているため安心感があり、家族が落ち着ける団らんスペース。座ったり、腰掛けたり、寝転んだりとくつろぎ方も多彩で、ベンチシートとしても使えます。椅子やソファを置く必要がないため、くつろぎ方に制限がなく自由にアレンジが可能。

「畳でくつろぎたいけどリビングに畳を敷けない……」そんな悩みも解決してくれます。
囲炉裏を囲んで座り、会話しながら食事をする「床座」という昔ながらの日本の生活スタイルを現代風にアレンジした大之木ダイモオリジナルのプランです。
サンクンリビングは一段下がるため、サンクン壁と床に断熱材を入れています。
また、床暖房を設置すれば畳でポカポカ。やわらかい暖かさに包まれる快適空間になります。

段差を利用した引き出し収納も設けています。
リビングに散らかりがちなちょっとした小物やお子さまのおもちゃなどもすっきりと片付けることができるので、景観を損なうことなくシンプルな暮らしを実現できます。

サンクンリビングなら、ご家族だけでの団らんはもちろん、親戚や友人などが集まる時も、大人数で楽しい時間を過ごせる快適な空間となることでしょう。