大之木ダイモ

大之木ダイモでは、吹き抜けのある家を提案しています。
吹抜けは伸びやかで開放的な空間を作り出してくれます。
リビングやダイニングなど家族の集まる場所を中心に設けることで、光や風とともに家族の気配と声も運んでくれるので、2階までLDKと一体空間として感じられる魅力があります。
梁や火打ちなどの構造材は空間のアクセントとなり、吹き抜けに面した2階部分に第2リビングとなるような空間を計画するとなお家族のつながりを感じられる空間になるでしょう。
もちろん気密・断熱性に優れていますので、光熱費の心配もなく快適にお過ごし頂けます。

開放感があり快適な吹き抜けですが、デメリットは掃除。天井が高い分掃除がしにくくなります。また、工法によっては冷暖房効率が悪く、暑さや寒さへの対策が必須となります。その点大之木ダイモが提案する家は、あらゆる部分に高気密、高断熱な素材を取り入れている為吹き抜けがあっても熱効率が悪くなることはないので安心です。

子どもたちの笑い声やお母さんの呼びかけがいつでも聞こえる吹き抜けのある家は、明るい陽射しと共に家族を温かいものにしてくれるでしょう。