大之木ダイモ

大之木ダイモが使用する断熱材は「ノンフロン断熱材硬質ウレタンフォーム」です。

この断熱材は地球温暖化に影響を及ぼすフロンガスを一切使用していない素材で、オゾン層破壊係数はゼロ。地球温暖化係数も低い地球環境に優しい素材です。調湿効果があり、湿気を調節するため内部結露が抑制され、断熱材の脱落もないので効果は半永久的。また、超軽量なので躯体に負担がかかりません。

ノンフロン断熱材硬質ウレタンフォームは、水とイソシアネートの反応で発生する炭酸ガスにより発砲させます。現場で発砲させるので、複雑な構造体でも隙間なく施工が可能。躯体と一体化するので気密性が高く、高断熱性、遮音性にも優れています。また、アスベストやホルマリンなどの有害物質が一切含まれていないので人にも優しい素材。小さなお子さまがいるご家庭でも安心して使用していただくことができます。

大之木ダイモでは、最も大きな熱の出入り口となる窓の断熱性能を高めることも重要だと考えています。そこで採用したのが「アルミと樹脂の複合サッシ」。室外側には耐久性に優れたアルミ形式、室内側には熱を伝えにくい樹脂形材を使用。温度差により発生する結露を抑え、結露による内装材の腐食を防ぎ、住宅の調寿命化に貢献します。

ガラスは遮熱高断熱型Low-Eガラス。室内側ガラスにコーディングした特殊金属膜により、夏の強い日差しを約60%カットし、冷房効果を高めます。紫外線もカットするため紫外線による日焼けも抑制。また、断熱効果は高断熱複層ガラスと同等以上で、一般複層ガラスの1.5倍です。

大之木ダイモが提案する断熱性にこだわった家は、次世代省エネルギー基準を満たしています。大之木ダイモの家なら地球にも人にも家にも優しい、経済的な暮らしを実現することができます。