大之木ダイモ

土地をよむ

みなさん、こんにちは。

暑くて外に出るのが本当につらい時期がやってきましたね…

セミの鳴き声が暑さと共に押し寄せてくる感じがします。

2R1A6956

さて、この3連休でこころ住宅展示場の大之木ダイモモデルハウスへご来場下さった方々、ありがとうございました!

木と漆喰のお家の雰囲気にたくさんの方にご共感いただけたように感じます。

室内に置いている植物たちも生き生きと育ってきていますよ!

x

 

今回はタイトルにもあるように『土地をよむ』大切さ。について書こうと思います。

お家を建てる際に、室内空間(間取りや仕様)をメインに考えがちですが、外回り空間も合わせてしっかりと考えることが大切です。

外回りの充実があってこそ、室内もより活きてきます!

2R1A6905

例えば、今の時期だとエアコン(冷房)なしだと室内での生活は苦しいですよね。エアコンには必ず外部に室外機を置きます。

この室外機の位置を計画し忘れていたり、置いたは良いけど塀が近くてショートサーキットを起こしてしまったり、場所を取るので車の乗り降りが大変…

などがあげられます。

その他にも、エコキュートや給湯器(狭くてメンテナンスできない!)、排水桝(玄関前にくることも!?)、水道メーターボックス(植栽が邪魔で検針できない?)、電線の引き込み・TVアンテナ・ガスメーター(まさかそんな位置だとは?!)など、お家を建てる際には多くのことに注意する必要があります。

間取りだけでなくいろいろな視点から計画を一緒に進めていきましょう!

2R1A6937

もちろん間取りも大切ですが、窓の配置(お隣さんこんにちは…にならないように)やゴミ出し経路なども周りの環境を考えながらの計画が大切です。

まだまだ注意事項はありますが、これらを把握してから理想なお家を建てていきましょう!

2R1A6929

みなさんもご存知の通り、こころモデルハウスは住宅街に建っています。

初めの更地の時はこんな感じでした。

正面から↓

s-DSC_6644

裏から土地を見た時↓

s-DSC_6653

土地からこころ全体を見た時↓

s-DSC_6654

更地は全て今後お家が建ちます。

お隣さん、お向かいさん、いろいろな視線からプライベートを保つことも大切ですよね。

今回のモデル場所は裏が東方向で、その奥に山(緑)があります。

s-DSC_6644

その景色(緑)を取り入れつつ、プライベート空間をどう確保し、居心地の良い空間にできるか。を考えました!

それがこういう感じになりました↓

1

正面は西に位置します。

西日は極力避けたい、そして人の行き来があるので目線も気にする必要があります。

敷地が少し上がっているので、窓の配置を考えつつ外壁は漆喰を塗り、木を貼ることで印象深い外観となりました!

2R1A6905

駐車場は基本的には普通車2台ですが、もう1台停めたい時に裏に向けて軽自動車を駐車できます。

もし自転車をたくさんお持ちの方だと奥をサークルポートにすれば余裕で停めることができますね!

室内も充実したプライベート空間が広がります。

2R1A6872

どこにいても気持ちの良い空間ができるようにしています。

お料理をしながら裏山の緑を見ることができます。

11

『絵になる空間』

2R1A6920

2階に上がるとそこはもうプライベート空間!

裏山の緑を切り取るように窓を配置しています。

お昼寝をしたり、漆喰の白い壁に映写して映画を観たり…

家にいることの幸せを感じることができる空間になっています!

2R1A6948

住宅街に建っていることを忘れてしまいそうな感覚になります。

18

さまざまな土地があり、さまざまな間取りがあります。

正解は1つではなく、可能性は沢山です!

まずその土地の環境をしっかりと把握して、そこからどんな居心地の良い空間を作っていくか。という考えがとても大事だと思います。

2R1A6951

こころで建てるなら(冬は凄く寒くて洗濯物も乾きにくい…虫も多いし、住宅街なので視線も気になる…)、

この土地(前面道路が西に位置して両サイド家に囲まれている。裏が道路で山がある)で考えると、

「こころ19期モデルハウス」ができた!ということです!

もしこの場所ではなく、違う場所に建築となると違った提案になっていたのは間違いありません。

『土地をよむ』大切さ。に少しでも共感いただけたら嬉しいです!

2R1A6934

毎週土・日、お問い合わせいただけたらご都合に合わせてご案内できますよ!

モデルハウスでお待ちしてまーす。

 

 

★インスタグラムはこちらをclick★

#呉市で注文住宅を建てるなら大之木ダイモ#広島市で注文住宅を建てるなら大之木ダイモ#自然素材の家#新春フェア#イベント #モデルハウス#オープンハウス #大之木ダイモ#木の家#漆喰の家#木造住宅#住まいづくり#家#建築#マイホーム#住まい#住宅#注文住宅#家づくり#呉#呉市#広島#工務店#architecture#home#house

 

快適なお家2

2R1A6935 コンフィー字

みなさん、こんにちは。

前回こころ19期モデルハウスのグリーンルームについて書きましたが、今回は第二弾!

2R1A6950 2R1A6902

ちょっと室内、進んでみようと思います。

玄関からまっすぐ進むとリビングです。

2R1A6861

ナラの床が気持ち良い、ごろ~んとしたくなるような空間です。

東に開口を取っているので朝日が気持ち良く、裏山の緑に癒されますよ!

目線が気になる時はバーチカルブラインド(縦型ブラインド)を閉めておけばOKです。

センターレースになっているので、明るさを取り入れながら目線を遮ることができますよ!

 

続いてキッチン。

2R1A6898

今回は全体的にナラ材を使っています。

ナラは木目が繊細でやさしい表情をしているので、いろいろなインテリアに合います。

また強く硬い良質な性質があるので、家具材や床材などで使われることが多いです!

2R1A6943

カップボードも造作でナラ材で作っているので素敵なキッチン空間になっていますよ。

お料理をしながら緑に癒され、自分空間を保てます。

2R1A6952 12

また家族との距離感も良い感じです!

2R1A6896

ちょっとカフェみたいな空間で楽しむことができます。

リビング・ダイニング・キッチン・グリーンルームの壁は全て漆喰を使っているので、湿度を調整して気持ちの良い空間を作り続けてくれます!

大之木ダイモが使う漆喰はスイス漆喰で、石灰岩からできているのが特徴です!

13

純白で、静電気を起こさなくて(綿ゴミが付かない)、臭いを取ってくれて、湿度を調整してくれて、お手入れも簡単!

漆喰って扱いにくそう…と思っている方は多いと思うのですが、案外そうでもないですよ。

7Z4A0699

押しピンで直接ブスっと刺しても、お子さんが落書きしてもペーパーで削ってちょんちょんと部分補修ができるので安心です。

クロスだと穴が開くと全体を貼り替えないといけないので、結構大変です。

漆喰は初めにコストがかかりますが、ランニングコストのことを考えるとそこまでかからないと思います。

(基本的に室内は塗り替えとかはしないので。)

おすすめです!!

2R1A6937

あと、塗りの表情もいろいろなパターンができるのが面白いですね!

光の陰影が美しいので、時間帯によって違う表情を見せてくれます。

2R1A6907

私も家の全体に塗りたい!くらいスイス漆喰は魅力的です(#^.^#)

外壁の白い部分も漆喰を塗ってますよ!

また長くなりました。

今回はここまで(笑)2階は次回!

2R1A6905

ちょうど、明日の7月13日(土)~15日(日)まで西風新都セントラルシティこころで大きなイベントが開催されます!

こちらのモデルハウスも観れますので、ぜひご体感ください!

お待ちしてまーす!

 

★インスタグラムはこちら★

#呉市で注文住宅を建てるなら大之木ダイモ#広島市で注文住宅を建てるなら大之木ダイモ#自然素材の家#新春フェア#イベント #モデルハウス#オープンハウス #大之木ダイモ#木の家#漆喰の家#木造住宅#住まいづくり#家#建築#マイホーム#住まい#住宅#注文住宅#家づくり#呉#呉市#広島#工務店#architecture#home#house

快適なお家

2R1A6905

みなさんこんにちは。 今年4月にオープンした新しいモデルハウスはもうご覧いただけましたでしょうか?

コンフィー字

今回は『快適な』という意味を込めてコンフィーと題しています。 私たちの住む広島は住んでいるとあまり気づかないかもしれませんが、高温多湿で、冬は寒さが厳しい環境です。 そこでどうしたら快適に、楽しく永く住めるか?をとことん考えてできたのがこのモデルハウスなのです! 2R1A6950

入った方はご存知だと思いますが、緑に癒される優しいお家になっています。 広島そして展示場の環境を考えた時に、まず断熱性能が高いもの、冬でも夏でも室内で快適に過ごせる素材、そして住みやすい間取り工夫などを考えました。

こころに住む方のお話で、『こころは虫も多いよ~』とか『寒さは本当に厳しいから冬は洗濯物が外では乾かないよ…』とか『住宅街だから目線とか周りが気になるかも』などお聞きしたので、ここで暮らすならこう住もう!というか、こう暮らしたいよね!こうあるべきだよね!という提案になっています! 2R1A6933

室内で最大限に楽しむ工夫が沢山備わっていますよね☺

私は特にグリーンルームがお気に入りです♪

外に出て日焼けしながら作業をする必要がなく、室内で緑を楽しむことができます!

(これからの季節、外での作業は汗だくで大変です…)

3

そして、棚を設けているのでどんどんいろんな物を飾りたくなるんです☺

2R1A6934 4

下が土間になっているので、水がこぼれても問題がないですし、シンクもあるので水やりが簡単!

お花の管理は苦手かも…という方も、ここなら楽しく育ててもらえるはず!

2R1A6956

シンクの水栓はお湯も出るのでペットを飼われている方はここでシャンプーしたり、散歩後に足を洗ったりできますよ~

玄関から繋がっているので、おでかけの際やお帰りの際にも必ずグリーンを見て癒されるのも嬉しいですね。

グリーンルームは5帖もあるので、ちょっとお家でお花教室を開きたい方にも良いかも!

天井は杉板、壁は漆喰と自然素材に囲われているのも、癒されますし、空気も整います。

2R1A6901 2R1A6939

毎日ちょっとのぞきたくなる空間になっています。

目が行き届くということは、お世話ができる!(※枯らさない笑)ということですよね!

ここにはもう一つポイントがあって、室内干しができるようにもなっているんです。

詳しくはモデルハウスでご確認ください!

2R1A6951

今回はグリーンルームの紹介で終わりそうです…

まだ室内に1歩しか入っていない感じですが(笑)

また続きを書きますね!

いろいろ注目ポイントはあるのですが、見る際に『プライベート感』にも注目していただきたいです!

周りの家が気になるか?目線は?という部分です。

びっくりするほど感じない、不思議な感覚になるはず!? ぜひぜひご体感ください!

2R1A6905

ちなみに…外観で木の板が貼られている部分がグリーンルームになります!(分かりやすいですよね笑)

お待ちしてまーす!

 

 

★インスタグラムはこちらをclick★

#呉市で注文住宅を建てるなら大之木ダイモ#広島市で注文住宅を建てるなら大之木ダイモ#自然素材の家#新春フェア#イベント #モデルハウス#オープンハウス #大之木ダイモ#木の家#漆喰の家#木造住宅#住まいづくり#家#建築#マイホーム#住まい#住宅#注文住宅#家づくり#呉#呉市#広島#工務店#architecture#home#house

 

川沿いのお家

みなさん、こんにちは。

呉市広古新開の黒瀬川沿いに建っているお家は、某有名リフォーム番組によく出る巨匠が設計・監修したお家です!

_MG_8957

景色と自然素材が上手くマッチして、日常の暮らしがより豊かになる提案になっています。

2

佇まいも木の風合いが良く、落ち着いた雰囲気になってきました。

木=扱いが難しい。

と思われる方もいらっしゃいますが、特性を知ることで十分対応できます。

樹種によって特性は異なりますが、木は熱にも強く、粘りがあり、環境さえ整えば腐りにくいです。

さらに癒しや居心地の良さを与えてくれます。

森林に行くと癒されリフレッシュした!

という人が多いのは、木の香りにはフィトンチッドと呼ばれる癒し成分の作用と言われています。

_MG_8817

このお家は室内のほとんどの内壁が木なので、入った瞬間の香りが全然違います。

白い壁は漆喰を塗っているのでほぼ自然素材で包まれたお家になっているんです!

_MG_8951

室内と室外が繋がる、どこにいても居心地が良い空間です。

風通しが良いのも特徴ですね!

_MG_8944

2階の子供部屋からの景色です。

全面に隔てる物がないので、いつでもこの開放的な景色を見ることができます!

このお家に行くと、静かでゆったりとした時間が流れいるように感じます。

あまり交通量も多くないので、小さいお子様がいらっしゃる方には良いと思いますよ!

ウォーキングやジョギングをされている方も多いですね。

_MG_8914

ログハウスのような勾配が付いた子供部屋です。

_MG_8898

2階のバルコニーも緑を感じることができます。

_MG_8699

お風呂もレッドシダーの造作浴室なので、木の香りに癒されます。

贅沢な空間になっています。

 

暑い日々が続いていますが、このお家に入るとヒンヤリと涼しい!と毎回感じます。

これからの季節が一番お家を見る上で、断熱性などが分かりやすいのではないかと思います!

こちらはお問い合わせ頂ければご案内できますよ。

まだご覧になっていない方はぜひご来場いただき、木の香りに癒されてくださいね!

 

 

お問い合わせ:0823-21-1414(呉本社)

場所:呉市広古新開8丁目

★分譲情報はこちら★

 

 

★インスタグラムはこちらをclick★

#呉市で注文住宅を建てるなら大之木ダイモ#広島市で注文住宅を建てるなら大之木ダイモ#自然素材の家#新春フェア#イベント #モデルハウス#オープンハウス #大之木ダイモ#木の家#漆喰の家#木造住宅#住まいづくり#家#建築#マイホーム#住まい#住宅#注文住宅#家づくり#呉#呉市#広島#工務店#architecture#home#house

こころモデルハウス打合せ中!

こんばんは*

新・こころモデルハウス只今建築中!

打合せも急ピッチで行いまして、

大工さん、電気屋さん、

現場での打合せもしながら

徐々にモデルハウスが出来上がっております*

 

スタッフで意見を出し合いながら

どんな雰囲気になるかな、と

今からドキドキです!!

 

IMG_4605

ここは今現在見て頂ける、

こころモデルハウスです*

光こぼれる空間で、

「こういう感じです!」

「いいね!」

と、話が盛り上がっています!

写真を撮っている私も

早く降りて話に交じりたいとウズウズ…笑

 

こだわりのこころモデルハウス。

詳細もちょいちょい出していこうと思います*

オープンをお楽しみに!!

こころモデルハウス

こんにちは。

1月12日~14日まで西風新都セントラルシティこころで『新春フェア』が開催されます!

大之木ダイモのモデルハウスは現在2棟こころに建っており、どちらもご覧いただけます。

今回はこころ17期モデルハウスを紹介していこうと思います!

~上質を知る大人のための家”Brooklyn Style”~

_96A5582

まず、外観ですが落ち着いた色味で玄関ポーチに屋根がしっかりと出て濡れない設計になっています。

屋根は熱に強い瓦で耐久性があり、白い部分は漆喰塗りで優しさを感じつつ、白さを保つ性能があります。

玄関まわりはタイルで耐熱性が高いので、外部の過酷な自然環境からお家を守ってくれる大きな役割を果たしています。

サイディングと呼ばれる板壁は一般的に10年くらいすると、シーリングの劣化やボードの反り、ひび割れや剥がれが出てくることがあり、そうなる前にメンテナンスが必要ですが大之木ダイモが使用している外壁塗り壁のカルクウォールは経年劣化はなく、簡単なお手入れで汚れなどもカバーできます。

メンテナンス費用がかかりにくいというのも家を購入する際に考えたい項目の一つですよね!

_96A5634

玄関に入るとLDKへ、趣味室へ、シューズクロークへの3動線があります。

まずご主人様の趣味スペースの紹介です。

_96A5644 _96A5649

天井が少し低めでナチュラルかっこよい趣味空間は、外部(駐車場)とも繋がり荷物の出し入れがしやすくなっています。

一部の天井と壁が杉板になっており、木の匂いが心地よいです。

_96A5647

釣りが趣味ならそのままクーラーボックスを土間部分に置けますし、竿も飾れます。

DIYで物を作ったり壁や天井にいろいろ飾って楽しむことができます。土間なので汚れも気になりません。

自分だけのこもり空間を楽しめるのが嬉しいですね!

_96A5626 _96A5619

玄関から右奥が収納力抜群のシューズクロークです。

今の季節だと厚手のコートをどこにかけておこうか悩んでしまいますが、こちらにはフックかけが付いているので、帰ってきてすぐにかけることができます。

約50足の靴も収納できる可動式の棚もあるので、物が床面にあふれてくるという心配がなさそうです。

_96A5617

シューズクロークからの動線はシューズクローク→洗面→脱衣室orリビングへになっています。

可愛らしい照明におしゃれな洗面の横にはパイプ付き収納と下部には可動棚も付いているので、ワイシャツをかけたり下部にトイレットペーパーなどの日用品などのストック類を置いたりと使い方は様々です。

_96A5639

玄関からLDKへ入りましょう!

_96A5728

北入りのモデルハウスですが、LDKを南面に配置しているので、明るく開放的な空間が広がります。

床はナラの無垢材、建具も木を使用し、壁は外壁と同じカルクウォールを使用しているので耐久性はもちろんですが、調湿機能もあるのでお部屋の湿度を保ってくれます。

まずはキッチン。

_96A5704

おそらく奥様が多くの時間を過ごすことを予想して、キッチンまわりを機能的かつ楽しい空間に仕上げました。

見せて飾れる造作の食器棚は、上のガラスは横に右左にスライドして隠したい部分を隠しながらおしゃれに見せることができます。

奥にはカップボードもありストック類をしっかりと入れていただけます。

お料理の出し入れがしやすいよう、キッチンとダイニングの横並びにすることで普段のお料理をより楽しく作ることができます。

_96A5716

お料理を作りながらリビングでくつろぐ家族の様子を見ることができますし、帰ってきた家族の顔をしっかり見ることができるのが嬉しいですね。

シンクの下にゴミ箱置きスペースがあるので、お料理中に出るパックなどをすぐに捨てることができて便利なのはもちろん、使わない時は収納しておけば見えないのでこのキッチンの形はオススメです!

_96A5710

そしてちょっと休憩したいなぁ…という時用にヌックです!

_96A5720

キッチン前に奥様専用のソファ空間を作ることで、ちょっとした自分だけのスペースを造りました。

本を読んだり、すこしゴロっとできる大きさでお日様も感じられる居心地良い空間!とてもオススメです。

_96A5601

洗濯や干す場所もすごく気になるんです!という奥様は多いはず。

キッチン裏は少し広めの脱衣室になっており、洗濯物を洗って→干して→アイロンして→畳んで→収納することができるようにしました!

_96A5600

外で干したい場合は勝手口から外へ。中で干したい場合は脱衣室で干すことができます。

家事のストレスを間取りでコンパクトにまとめることで、家事が楽しみの一つに変わるようにしています!

そしてみんながくつろぐリビングです。

_96A5713

わざと1段下げたサンクンリビングは人数が制限されるソファと違い、大人数でもくつろぐことができる空間です。

周りが程よく囲われているので、座ると落ち着いて何時間でも居られる居心地良いリビングになっています。

床暖房が付いているので、冬は暖かくカーペットですが、夏もサラリとしていて気持ち良いです。

_96A5734

南側の掃き出し窓から外に出るとテラスが広がり、夏はBBQを楽しんだり、プールをしたりして遊べる空間になっています。

リビングの上部は吹抜けになっており、スキップフロアや2階へと繋がります。

_96A5696

こちらはスキップフロアの書斎です。

壁にタイルを貼ることで重厚感や特別感が出て楽しい空間です。音楽を聴いたり、お勉強をしたりといろいろ使えます。

_96A5760

そして2階へ上がるとホールが広がります。

床は赤松の無垢フローリングです。

_96A5655

こちらはバルコニーに出ることができ布団を干すことができます。

セカンドリビングとして使ったり、将来もう1部屋欲しいという時にも対応できるようになっていますよ!

明るく風通しの良い空間ですね!

奥には主寝室と子供部屋があり落ち着いた雰囲気になっています。

_96A5584

冬のこころは非常に厳しく、断熱性能も大事です。

大之木ダイモは発砲ウレタンフォームでお家全体を覆っているので、魔法ビンのように一度暖めると暖かさが続き、一度冷やすと涼しさが継続します。

冬あたたかく、夏涼しいお家なんです!

そして外部にも内部にも自然素材を使い、高い耐久性や調湿性を持ちながら居心地良く暮らす。

お家時間をいかに楽しく充実したものにできるかを日々考えながらお家づくりをしています!

いかがだったでしょうか?

新春フェアでこちらのモデルハウスもご覧いただけますので、写真ではお伝えできない部分をご体感いただけたら嬉しいです。

新春フェアではご紹介したこころ17期モデルハウス、ナチュラルで自然と寄り添う暮らしのこころ18期モデルハウス、今回のイベントでクローズする注文住宅で建てたシックでおしゃれなBRICKSの家のOPENHOUSEの3棟を同時に観ることができます!

 

_96A5582 z IMG_0548のコピー

この機会にぜひご来場くださーい!

★インスタグラムはこちら★

 

 

 

#広島市で注文住宅を建てるなら大之木ダイモ#呉市で注文住宅を建てるなら大之木ダイモ#自然素材の家#新春フェア#イベント #モデルハウス#オープンハウス #大之木ダイモ#木の家#漆喰の家#木造住宅#住まいづくり#家#建築#マイホーム#住まい#住宅#注文住宅#家づくり#呉#呉市#広島#工務店#architecture#home#house

 

三条土地分譲!

三条2区画目おもてのコピー みなさん、こんにちは。
今日は台風25号の影響で、風の強い一日でしたね。
そんななか、三条2期分譲地の現地販売会をさせていただきました。

DSC_0079 DSC_0082 IMG_5917

一期目のすぐ隣で4区画の分譲をしております。
今日現在、2区画の予約をいただいております。
明日と明後日も現場案内会を行います。

また、新モデルハウスの公開もしておりますので、
こちらもぜひご覧ください。

2階にリビングを持ってきた、とても開放感のある明るいお家になっております。
コンセプトは「日常から解放された、非日常な癒される暮らし」です。

三条2区画目おもてのコピー三条2区画目おもてのコピー 三条2区画目うらのコピー

ご来場お待ちしております!

三条にてモデルハウス上棟

梅雨の季節の中、昨日はお天気にも恵まれました。

三条通りの一角にある敷地にて、

当社モデルハウスの棟上げです!

 

まずは、建物の4つ角を塩とお酒でお清めをしまして…

DSC_0003

大工さんたちが一斉に柱を立てていきます!

朝早くからトントンと三条の町に音が響き渡ります。

DSC06332

流石は大工さん!

すごいスピードで柱が立ち上がり、梁も順番を見ながらかけていきます。。。

ちなみに、当社の使っている柱は、広島県産材のヒノキ!

辺りにヒノキの香りが漂い始めました。。。

DSC_0010

だいぶ端折りましたが、

柱、梁、小梁など午前9時頃にはこの状態。

早いですね!

大工さん達はひょいひょいと梁を渡り歩きます。。。す、すごいです!

安全の為下にはネットが張ってありますが、大工さんは落ちる心配がなさそうです。

DSC06370

どんどん進んでいく棟上げ。。。

床版も皆さんの容量の良い動きによってきれいに並べられていきます!

床が張られて、いよいよ二階の柱と梁がかけられていきます。

DSC_0023

何やら一部の柱と梁に紙がはられていますね…。

 

今回のモデルハウス、

実は二階はほぼ構造材を見せるような空間になっています。

その見えてくる柱と梁を、それぞれ化粧柱、化粧梁というのですが、

棟上げの際は、このようにきれいに包装されて現場に届くんですね!

大工さんも傷をつけないように慎重に組み立てていきます。。。

DSC_0022

大工さん、そして当社の工務陣も現場を動き回ります。

 

さぁ!ここでお昼タイム!

DSC06451

1階の涼しい場所で食べてもらいましょう!

と、営業さん達。

きれいにお弁当とお茶を並べてます。

まるで、食堂みたいです!笑

今日は暑いので水分を取ってもらって、日陰でゆっくりして頂きましょう。

 

皆さん、しっかり休憩をとったところで、

 

再び棟上げ再開!!

またも端折ってしまいますが、

束が立ち、その上に母屋が乗りました!

DSC_0034

 

そして、そこに…

 

DSC_0052

今回家の中から見えてくる、足場板(新品です、笑)を張っていきます!

大工さん、トントン張って行きます。

暑い中、水分補給をしながら頑張ってくださってます!

DSC_0065

足場板の上に垂木を打ちます!

 

そして、大之木の家は大軒!!!

 

という事で、しっかりと軒を出すために、あらかじめ組んでいたはしごを乗せます。

DSC_0071

組んだはしごの間、垂木の間に断熱材を入れて、

その上に合板を張っていきまして…

DSC_0078

最後に、ルーフィングを張ります!!

雨仕舞までしっかりした所で、上棟、無事終了です。

 

おぉおお!!

予想時間よりも早く終わりました!

 

棟梁さん、お集まりいただいた大工さん、お疲れ様でした!

そしてそして、ここまで作り上げて頂き、本当にありがとうございました!!

DSC06530

一部しか皆様にお見せ出来ませんが、

このような感じで木の香りに包まれる気持ちの良い空間ができあがりました*

最後の完成が楽しみです!

 

オープンまでまだまだかかりますが、

この建物、来て見て体感して頂けるモデルハウスとなりますので、

気になった方は、いつオープンするのか…等

イベント情報、これからチェックしてみて下さい!

【勉強ノート】流行りだけで外観デザインを決めたら…

IMG_0627

【軒の出たデザインの秘密とは…!】

 

シュっとしてかっこいい直線的でデザイン性の高い、と言われる住宅が世の中たくさんあります。

でも、デザイン住宅は外壁素材を新建材(サイディングなど)にしなければなりません。

シュッとした箱型の家で木や漆喰の家はNGなんです。
その理由を解説。。。

例えば漆喰は呼吸をする素材ですが、

それは漆喰にミクロの孔(穴)が無数に空いていて、

そのミクロの穴が空気中の湿気を吸収したり、放出したりします。

 

また漆喰は湿気を吸って吐く、というサイクルの中で漆喰表面に結晶膜ができます。

吸って吐く、濡れて乾く、が繰り返されることで表面を空気と一緒に浄化し、きれいな状態を保ちます。

穴が沢山空いている構造を微多孔質構造と言います。

(マニアックですね。。。)

 

穴が開いているってことは、、、

通常は水なんかも浸み込む=水が中に入ったら脆くなる、、、となるはずですが、

漆喰は外壁にもよく使われます。

外壁なのでもちろん雨が当たりますが、この結晶膜のおかげで強度を保ちます。

しかし、日本のような多湿な地域でさらに常に雨が当たる場所では、

ある程度は濡れる+吸うができるのですが限度があり吸い込みきれなくなると、

さすがに水分で飽和状態になり内部も水浸し・・・するとやはり漆喰も脆くなります。

木材も雨と紫外線で痛んでいきますが特に水は大敵で、濡れっぱなしの状態はNG、

でも逆に乾きっぱなしもNG!呼吸する素材は呼吸を妨げないことが基本になります。

 

木と漆喰を住宅外壁に使う際は、濡れて乾くことが大切であり、

濡れっぱなしや乾きっぱなしにならないようなデザインが必要不可欠で、

建築の歴史は新建材(サイディングなど)より、遥かに木や漆喰の歴史の方が長いため必然的にそれを考慮するようになりました。

 

雨で濡れっぱなしになって傷むのを防ぐために軒をしっかり出して

漆喰へ直接雨や水があたり続けないようなデザインで工夫したり、

抑えという左官技術で表面を更に強くしたり表面に漆喰油という油を塗り撥水性を高めたり。

 

昨今は土地の制限を考慮したり、建築費を抑制しつつ、

かっこよく見せるためのデザインで軒がない箱型のデザインが「デザイン住宅」として世間にあふれていますが、

軒なしの戸建てデザインの歴史は1963年ごろから。

 

つまり、50年くらいしかなく、それまで降雨量の多い国の戸建てでは歴史上なかったデザインなんですね。

 

 

しかも、日本は世界平均の2倍雨の降る国。

 

これだけ雨の降る国は先進国ではスイスとニュージーランドくらい。雨を考慮しない住宅デザインは日本的ではありません。

 

デザインとは問題解決を伴った設計のことをデザインと言い、問題解決の伴わない設計はアートと呼ぶ。。。

ちょっとジョブズっぽく言ってみました。笑

 

軒が出たデザインの大切さ、お分かりいただけましたでしょうか??

 

ぜひ軒の出を確かめにモデルハウスへ*

モデル情報はこちら⇒モデルハウス

只今、こころ住宅展示場モデルハウスオープン中です。

実際のご来場お待ちしております。

【勉強ノート】新築の家にもカビが生えるの?

【どうして新築の家にカビが生えるのか?】

IMG_8775

先日、梅雨入りが発表されましたね。

晴れる日もまだありますが、雨の日はジメジメして不快になってしまいますよね。

いまから約1ヶ月間続くと考えると、憂鬱に。。。
さて、梅雨時期になると雨の日が増え、カビなんかも目立ってきます。

家具をどけてみると裏側にカビが大量に。。。
なんてこともしばしば。
実はこのカビ、

アパート暮らしを終えて、夢の新築生活ではオサラバ!って訳じゃないんです。

お家をつくる時につかう素材をきちんと考えないと

住んでから後悔する人もたくさんいらっしゃいます。

さて、家づくりにつかう素材は世の中にごまんとありますが、その中に「自然素材」があります。

お家につかう自然素材というと、しっくい(塗り壁)、木(無垢)の床、植物由来の塗料などがあげられます。

 

これら自然素材のメリット・デメリットは、、、

 

〈メリット〉
*調湿機能(湿気を吸ったり吐いたり)があり、ちょうどいい湿度に保ってくれる。
→この機能がカビが生えにくい環境にしてくれます。

*手触りがよく健康的。
→夏は涼しく、冬はあたたかい…

*本物ならではの質感を楽しめる。
→自然のものの美しさは、「つくりもの」では表現できません。

*住めば住むほど味がでてくる。
→まさに経年美。永く永く付き合える素材。
etc…
.
.
〈デメリット〉
*天気に左右され、雨が多く降ると順調に進まない。(外壁塗りの場合)
時期によっては工期を長くいただく場合あり。
→自然現象には勝てません…。丁寧に仕上げていきます。

*傷や汚れがつきやすい。
→簡単なお手入れですぐに直せます。

*施工が難しく知識と技術が必要。
→長く自然素材を扱っているから、しっかり使いこなします。

*施工単価が高くなる
→コンパクト設計に努め、コストバランスを追求します。ランニングコストを下げる工夫も忘れずに。
etc…
と、いろいろあげましたが、

ホームページ内にも当社のモデルハウスを見て頂けます。

見たい方はこちらをクリック⇒モデルハウス

 

…ただ、写真だけだと分かりづらいですよね。

ここで、実際に自然素材を使われたお客様の声をちょこっと紹介*

*雨の日でもジメジメせず、カラッと快適。カビも生えにくくなった。 →今回のお題のポイントですね。

*新築独特のツンとした匂いがなく、シックハウスもなく健康的に過ごせている。

*簡単なお手入れで傷や汚れが直せるのがいい。自分で手入れするからお家に対して愛着がわく。

 

と、、、いろいろご紹介しましたが、

今回のお題に関していうと自然素材をつかうことで調湿機能がはたらき、カビが生えにくい環境になるんです。

 

当社では、健康面はもちろん、

耐久性や質感、機能面なども優れている自然素材をつかうことをおすすめしています。

 

ぜひ、モデルハウスにお越しいただき空気感のよさを体感していただきたいです!

そしてこの度、今回のお題でもあるジメジメした梅雨時期でも

カビが生えづらい快適なお家にするための勉強会、

「梅雨に負けない家づくり勉強会」を開催いたします*

気になる方はこちらからどうぞ!⇒Instagram or イベント情報

今回のお話よりもう少し掘り下げて、なぜ自然素材をつかうのか、

しっかりとした根拠にもとづいた当社の家づくりについてご紹介します。

 

new

category

archives

search

カタログプレゼント

モデルハウス紹介

モデルハウス一覧をみる

houzz

houzz

LINE

LINE

instagram

instagram

banner_cm

CM・動画

CASA LINDAリンクバナー

CASA LINDA

マイクロバブルトルネード

マイクロバブルトルネード

logo

大下土木㈱・㈱KNプランニング