大之木ダイモ

【勉強ノート】新築の家にもカビが生えるの?

【どうして新築の家にカビが生えるのか?】

IMG_8775

先日、梅雨入りが発表されましたね。

晴れる日もまだありますが、雨の日はジメジメして不快になってしまいますよね。

いまから約1ヶ月間続くと考えると、憂鬱に。。。
さて、梅雨時期になると雨の日が増え、カビなんかも目立ってきます。

家具をどけてみると裏側にカビが大量に。。。
なんてこともしばしば。
実はこのカビ、

アパート暮らしを終えて、夢の新築生活ではオサラバ!って訳じゃないんです。

お家をつくる時につかう素材をきちんと考えないと

住んでから後悔する人もたくさんいらっしゃいます。

さて、家づくりにつかう素材は世の中にごまんとありますが、その中に「自然素材」があります。

お家につかう自然素材というと、しっくい(塗り壁)、木(無垢)の床、植物由来の塗料などがあげられます。

 

これら自然素材のメリット・デメリットは、、、

 

〈メリット〉
*調湿機能(湿気を吸ったり吐いたり)があり、ちょうどいい湿度に保ってくれる。
→この機能がカビが生えにくい環境にしてくれます。

*手触りがよく健康的。
→夏は涼しく、冬はあたたかい…

*本物ならではの質感を楽しめる。
→自然のものの美しさは、「つくりもの」では表現できません。

*住めば住むほど味がでてくる。
→まさに経年美。永く永く付き合える素材。
etc…
.
.
〈デメリット〉
*天気に左右され、雨が多く降ると順調に進まない。(外壁塗りの場合)
時期によっては工期を長くいただく場合あり。
→自然現象には勝てません…。丁寧に仕上げていきます。

*傷や汚れがつきやすい。
→簡単なお手入れですぐに直せます。

*施工が難しく知識と技術が必要。
→長く自然素材を扱っているから、しっかり使いこなします。

*施工単価が高くなる
→コンパクト設計に努め、コストバランスを追求します。ランニングコストを下げる工夫も忘れずに。
etc…
と、いろいろあげましたが、

ホームページ内にも当社のモデルハウスを見て頂けます。

見たい方はこちらをクリック⇒モデルハウス

 

…ただ、写真だけだと分かりづらいですよね。

ここで、実際に自然素材を使われたお客様の声をちょこっと紹介*

*雨の日でもジメジメせず、カラッと快適。カビも生えにくくなった。 →今回のお題のポイントですね。

*新築独特のツンとした匂いがなく、シックハウスもなく健康的に過ごせている。

*簡単なお手入れで傷や汚れが直せるのがいい。自分で手入れするからお家に対して愛着がわく。

 

と、、、いろいろご紹介しましたが、

今回のお題に関していうと自然素材をつかうことで調湿機能がはたらき、カビが生えにくい環境になるんです。

 

当社では、健康面はもちろん、

耐久性や質感、機能面なども優れている自然素材をつかうことをおすすめしています。

 

ぜひ、モデルハウスにお越しいただき空気感のよさを体感していただきたいです!

そしてこの度、今回のお題でもあるジメジメした梅雨時期でも

カビが生えづらい快適なお家にするための勉強会、

「梅雨に負けない家づくり勉強会」を開催いたします*

気になる方はこちらからどうぞ!⇒Instagram or イベント情報

今回のお話よりもう少し掘り下げて、なぜ自然素材をつかうのか、

しっかりとした根拠にもとづいた当社の家づくりについてご紹介します。

 

new

category

archives

search

カタログプレゼント

モデルハウス紹介

モデルハウス一覧をみる

houzz

houzz

LINE

LINE

instagram

instagram

CASA LINDAリンクバナー

CASA LINDA

banner_cm

CM・動画

木でつくる広島

木でつくる広島

マイクロバブルトルネード

マイクロバブルトルネード

logo

大下土木㈱・㈱KNプランニング