BLOG/大之木ダイモ

ー 山口県熊毛郡上関町 城山歴史公園

前回に引き続き、山口県の上関町へ行ったときのことを紹介させていただきます

 

早咲きの河津桜が満開になっているというニュースを見てから

かなり日にちが経過してしまったので、もう散っているだろうと思いながらも

目的地の『上関城山歴史公園』へとやって来ました

9公園

「上関城山について」を読んでいると、『安芸蒲刈』が登場していてびっくり。

9城山説明

どこでどう繋がりがあるのか、わからないものですね。

公園内をのんびりと歩いてみました

22城山みはらし

「物見台」からは上関海峡がよく見わたせます

23河津桜はな

やはり河津桜はほとんど散ってしまって葉桜になっていました

24河津桜葉

ここが満開になっている景色を想像して、もう少し早くん来れば良かったなと後悔

25上関門

河津桜の後は水仙が見頃を迎えていました

26水仙

遊具があるような場所ではなく、遊歩道をのんびりと歩きながら

季節の草木や景観を楽しめるすてきな公園でした

7うみ

この日はとても天気が良く、海がきれいでした

これから暖かくなるのでいろいろな場所を春を探して訪れてみたいものです

 

以上、総務すみでした(*´ω`*)ノ

 

 


人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。
大之木ダイモfacebookを開く

ー 京都府宮津市 天橋立公園

旅先シリーズ

曇り空のこちら、、、横から見るとよくわかりませんね。。。

00

こちらの写真は天橋立に行ったときのものです。

『京都府立天橋立公園 案内図』

2

言わずと知れた「日本三景」の一つです。

3

こちらは、長さ36メートルの廻旋橋(かいせんきょう)です。

IMG_20150503_144940

この写真を撮る少し前まで大勢の観光客たちがこの橋を行き来していたのですが

橋が旋回すると言うことで、橋の上には係員さん1名のみ。

IMG_20150503_145007

最初の写真と比べて、橋の角度が変わっているのがわかりますか??

離れてみるとこんな感じです。

IMG_20150503_145218

最終的には90度旋回し、この間を船が渡っていきます

今は電動ですが、かつては手動で橋を旋回させていたそうです

天橋立は、幅約20~170メートル・全長約3.6キロメートルの砂嘴(さし)でできた砂浜で、

大小約8,000本もの松が茂っている珍しい地形です。

7

自動車などは進入禁止なので、みなさん徒歩か自転車で移動されています。

自転車のレンタルを行っているお店もあるようで、自転車に乗った方も多く見られました

文珠地区から北側の府中地区へと移動してきました。

IMG_20150503_151423

写真の中央に見えているのは、『傘松公園』へと通じるリフトとケーブルカーです。

展望スポットからの絶景をぜひとも見ておくべきところ、だったのでしょうが。。。。

実は上がっていません

と言うことで、これが私の天橋立です

3-3天橋立マンホール

いつかまた。。。

 

以上、総務すみでした(ノд・。)

 

 


人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

ー 京都府福知山市 花の十景 長尾の芝桜

前回のつづきです。

現在の福知山城は『福知山城公園』として整備されています。

1

お堀沿いをのんびり歩いていると、

IMG_20150504_074739

大之木ダイモ本社のすぐ近くの「蔵本通り」との共通点を発見しました

3

この場所も国土交通省大臣表彰の『手づくり郷土賞』として表彰されているようです

と、言ってもかなりたくさんの地域が『手づくり郷土賞』を受賞されていますが

もうひとつ共通しているものを見つけましたよ。

4

ブルーラインです

あとで調べてみると『京都「ゆラリー」サイクリングロード』というサイクリングロードが

何ヶ所か整備されていて、安心してサイクリングを楽しむことが出来るよう配慮されているようです。

『京都「ゆラリー」サイクリングロード』について詳しく知りたい方は、

京都府ホームページをご覧ください。

 

さて、そんな『福知山城公園』から少し北にあるこちらもご紹介させていただきます

国道176号沿いを移動していると、観光バスがとまっていたので

何があるのかわからずに思わず私も立ち寄ってみると、芝桜が見事に咲いていました。

5

季節が違うことはそっとしておいてくださいね

7 (1)

きれいに咲いていたので来年の春のおでかけ候補に入れてみてはいかがでしょうか?

観光スポットとして有名な場所なのか、なにか説明がないかなと思っているとこちらがありました。

6

『福知山 花の十景』

と言うことは、他にも素敵な観光スポットがあるということですね。

調べてみると、福知山市のホームページに『福地山 花の十景』が紹介されていました。

こちらがそのページ  『福知山 花の十景』

他の十景もすてきな場所のようですね

ホームページの紹介を見てみると、今の季節は野笹にある畑田池の「すいれん」が見頃のようです。

四季折々の楽しみがありそうです

 

最後にいつもの県境での1枚を載せて今日はこの辺で

IMG_20150504_083756

 

以上、数ヶ月前の総務すみでした(ノ∇≦*)ノ

 


人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

ー 石川県白山市 松任海浜公園

まだまだ引っ張る旅先シリーズ

お付き合い下さいませ

金沢市の南に白山市といのがあります。

移動中に白山市にある『松任(まっとう)海浜公園』にふらりと立ち寄りました。

公園2

案内板を見るとけっこう大きな公園だということがわかります

インフォメーション

青い空と青い海、そしてきれいな砂浜

海

これから夏がやって来ると海水浴をする人などで賑わうんでしょうね

うろついていると、こんなものを発見

テトラポット

近付いてみると何やら説明が書いてあります。

テトラ社

「世界最大のテトラポッド」

こんなところに世界最大があるとはと驚いたのですが、、、、

調べてみるとどうやら「テトラポッド」というのは商品名で、

説明にも書いてある「株式会社テトラ(現:不動テトラ)」の4本脚消波ブロックのことなんだそうです

なので、この形ではない消波ブロックは「テトラポッド」ではなくそれぞれちゃんと名前があるそうです。

調べてみるまで知りませんでしたよ

さてさて、こんな感じで寄り道をしながら北陸自動車道沿いの海岸に近い道路を移動していると

この案内標識があちこちにあるので段々と気になり始めました。

1-5自転車道路

「小松・加賀健民自転車道」

こちらもちょっとだけ寄ってみました。

路面と海

日本海のすぐ近くを走ることができる自転車専用道です

石川県には他にもサイクリングロードがあるみたいです。

気になる方はこちらから→『いしかわのサイクリングロード

予定外の寄り道でメジャーな観光スポットのご紹介は出来ませんでしたが、今回はこの辺で

 

以上、総務すみでした(ノ´∀`*)

 


人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

ー 石川県金沢市 兼六園

今日も引き続き旅先シリーズ

早朝の『金沢城公園』を後にして行くところといえばもちろん(?)『兼六園(けんろくえん)』です

1-4兼六園

水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の一つ、兼六園。

金沢観光では外せない場所ですね

ちなみに金沢駅の駅スタンプも兼六園でしたよ

金沢駅スタンプ

金沢城を石川門側から出て、石川橋を渡ると一番近い入口は「桂坂口」です。

兼六園内案内

その「桂坂口」の近くに並んでいるお土産屋さん・お茶屋さんの前を通過して「蓮池門」へ。

2蓮池門

「蓮池門」から入ってしばらく進むと、「噴水」が見えてきます。

3噴水

こちらは日本で最古の「噴水」だと言われていて、

水源となっている池の水面との高低差による自然の水圧であがっているそうです。

さらに進むと見えてきたのは「虹橋」とその向こうには「徽軫灯籠(ことじとうろう)」

IMG_20150502_062022

この灯籠は足が二股になっていて、お琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似ているので

その名が付いたと言われているそうで、確かに色は違いますが形は似ていますね。

これらがあるのは『兼六園』のほぼ中心にある「霞ヶ池」で、園内で一番大きな池です。

そばにある立て札には「池の中の島は、蓬莱島といい、不老長寿をあらわしており、

また亀の甲の形をしているので、別名、亀甲島ともいう。」との説明が

5霞ヶ池

確かに亀に見えてきました、わかりますかね??

春には桜がとてもきれいだったでしょうし、このカキツバタが咲きそろうとまた美しいでしょうね。

6カキツバタ

それぞれの季節によって違った楽しみが出来ることを感じられる庭園です。

さて、もう少し進んでみると「雁行橋(がんこうばし・かりがねばし)」という橋がありました。

7雁行橋

この橋を渡ると長生きすると言われていたそうですが、今はもう通行できないとのことです

緑に癒やされながら園内を引き続き散策。

8

松尾芭蕉の句碑などもあったりしました。

「あかあかと 日は難面(つれなく)も 秋の風」

9

まだ梅雨明けを待ち遠しく思っている今日このごろですが、

秋口になると実感をともなって思い出されるかもしれないです

10

とても静かで、緑に惹きこまれていくような気持ちがしました。

11

ひと通りぐるりと回って「蓮池門」付近の「瓢池(ひさごいけ)」に出てきました。

12

「瓢池」周辺はかつて「連池庭(れんちてい)」と呼ばれていて、

『兼六園』発祥の地であると書いてあります。

13料金

『金沢城公園』同様に短い時間ではありましたが、

人が少なかったので『兼六園』もしっかり堪能できました

入園時間15分前までの早朝無料開放でとても贅沢な時間を味わうことが出来ました。

この日も営業時間内にはかなりの観光客が『兼六園』を訪れたようです。

 

以上、早起き苦手な総務すみでした|・ω・`)ノ゛

 


人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。
大之木ダイモfacebookを開く

ー 石川県金沢市 金沢城公園

旅先シリーズ

やって来たのはこちらです

1金沢城公園

『金沢城公園』

0金沢城案内図

南側の「玉泉院丸口」からは「いもり堀」を見ることができるのですが

かつて埋め立てられ、さらに昭和22年(1947年)にはテニスコートがつくられたそうです

今では復元されてとてもきれいです

2いもり堀

さて、正面入口ではなく「いもり坂口」からお邪魔します。

いもり坂

「玉泉院丸口庭園」を見下ろしながら奥へと進みます。

玉泉院丸庭園

「二の丸広場」では催し物が待機中。

IMG_20150502_060234

金沢城公園は園内の菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓以外は無料で、

菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓の入館料はこんな感じでした

6料金所

このとき開園時間前だったので料金所にはそもそも人がいなかったのですが

IMG_20150502_060425

「橋爪門」付近にもあまり観光客がいないのは早朝だからです。

IMG_20150502_060503

そのため人をあまり気にすることなくいろんな角度から写真も撮れましたよ

IMG_20150502_060542

この立派な門のまわりはきっとこの後たくさんの観光客でにぎわったのではないでしょうか。

IMG_20150502_060614

この時間帯はご近所の方がお散歩を楽しまれているようで、のんびりとした時間が流れていました。

11

「三之丸広場」から見た「五十間長屋」です。この大きさ伝わるでしょうか。

こちらは「河北門」を内側から見たところです。

河北門

河北坂を上がった「三の丸の正面」にあり、金沢城の実質的な正門なんだそうです。

IMG_20150502_060906

「河北門」を出て「大手門」へ、は行かずに裏門である「石川門」の方へとやって来ました。

IMG_20150502_061219

「石川門」は重要文化財に指定されているそうです。

石川門

↑上に写真をのせている「橋爪門」「河北門」とともに「金沢城三御門」と呼ばれているとのこと。

石川門石垣

この説明の通り、石垣を見てみると

粗加工石積み

パッと見ただけでもあきらかに違っていておもしろいです

切石積み

表面が加工された石がきれいに積まれています。

この「石川橋」の下には県道10号線が通っているのですが、昔はここも全てお堀だったそうです。

12百間堀

想像してみるとその大きさから「百間堀」という名が付いたのもよくわかります

駆け足気味に見て回ったのですが、人が少ない時間帯だったのでけっこう満足できました

 

以上、総務すみでしたε=(o゜―゜)o

 

 


人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

ー ひろしま3都、道めぐり 呉市大和波止場

昨日6月3日(水曜)気象庁が平年より4日ほど早く中国地方も梅雨入りしたとみられると発表しました

これからジメジメた梅雨らしく天気がぐずつく日が増えてくるんでしょうね。

しかし今日はきれいな青空が広がる良い天気で気持ちが良いです

あじさい

今の時期ならではの楽しみを見つけつつ、次の季節を楽しみにしながら過ごしたいものです。


さて前回は蔵本通りのアートワークスをご紹介させていただきましたが、

先日もう1つの展示場所である『大和波止場』にも行ってきたので

ご紹介させていただきますのでお付き合いください

大和波止場

『大和波止場』があるのは、海上自衛隊呉史料館『てつのくじら館』の道路を挟んで向かい側

てつのくじら館

『大和ミュージアム』の裏側あたりで、

大和ミュ

呉の海の玄関口「呉中央桟橋ターミナル」へとフェリーや旅客船が出入りがするのがよく見える場所です

中央桟橋

「まちかどアートワークス」の作品以外にも犬のモニュメントなどもあります

半身犬

平成26年7月1日には『恋人の聖地』に認定されたようです。

恋人たち

いよいよ本題の「まちかどアートワークス」の作品たちです。

「大和ミュージアム」の建物のすぐ裏に一つ発見しました

岡本友紀さんの作品で、作品名『道』

1作品 1説明

コンセプトの「成長」していく様子が感じられる作品ですね

 

こちらは作品名『Mother’s tree』

2作品 2説明

こちらを作られた作家の的場由樹さんの作品はもう1つありました。

それがこの作品『連理の樹』

3作品 3説明

「比翼の鳥、連理の枝」という言葉をもとにして、

ご自身のお名前にもある『樹』に家族の成り立ちのイメージを重ねて形作られた作品のようです。

この『大和波止場』にあるまちかどアートワークスの作品は全部で6点。

今回ご紹介させていただいた作品のほかにも素敵な作品が展示してありますので、

ぜひ実際に鑑賞されてみてくださいませ

6作品

こちらの桑田 覚さんの作品『呉ガール』は、

海風を感じながら作品を実際にみると写真で見るのとは違う印象を受けるかもしれません。

『アートの道 まちかどアートワークス』は6月28日(日曜)までとなっています。

この場所ならではの造船の街を実感出来る景色も堪能できますよ

JMU

少し見えにくいですが、遠くに『大和のふるさと 呉の海から世界の海へ』というメッセージが

書いてあるJMU(ジャパンマリンユナイテッド)の看板がありますが、

こちらには大之木ダイモの船舶内装事業部の事務所がありますよ

 

以上、総務すみでした(`・ω・´)>

 


人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

ー 兵庫県丹波市 道の駅 丹波おばあちゃんの里

久しぶりの県章チェック

(と思いましたが、こちらは県旗で県章は別にあるようですね

IMG_20150504_083630

兵庫県のシンボルマークをよーく見てみると、、、、

兵庫の「兵」が隠れていますね

南北が海に接している兵庫県、波のデザインを使って「兵」の字をあらわしているそうです

 

さて、こちらは兵庫県の丹波市です。

ピンク色のゆるキャラは、丹波市山南町にお住まいの丹波竜のちーたんです

IMG_20150504_092127

市内あちこちの見どころポイントが案内されていました。

IMG_20150504_092033

魅力いっぱいのようですが、残念ながら今回は『道の駅 おばあちゃんの里』にて休憩だけ

IMG_20150504_091955

「木の香るフードコートKitchenおばあちゃんの里」にはレストランや物産館がありました。

IMG_20150504_092703

レストランには定食やうどんなどのメニューもあり、他にもパンやお弁当、お菓子の販売などなど

IMG_20150504_093035

一般の大豆より大粒な兵庫の特産物の一つである「丹波黒(たんばぐろ)」を使った商品を購入

IMG_20150504_093714

大粒なのでしっかりと豆のおいしさを感じられました

おとなりの「自家製焼豚入中華おこわにぎり」も美味しかったです

 

道の駅には広い芝生公園や遺跡公園もありお子さんたちが遊ぶスペースは十分

複合遊具

複合遊具に不思議な形の屋根がついていますが、これは弥生時代の住居をモチーフにしてあるようです。

竪穴式

竪穴式住居平面復元の手前にはこちらのボード。

公園案内

『七日市遺跡』はどうやら西日本最大級の複合遺跡らしいのですが、

その遺跡を全面に押し出していない道の駅の名前「おばあちゃんの里」の由来が気になるところです。。。

 

 

以上、総務すみでした(・∀・)ノ゛

 

 


人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

ー 兵庫県明石市 玉子焼田村店

兵庫県明石市の海岸沿いにてこちらの公園に立ち寄りました。

IMG_20150504_142338

『大蔵海岸公園』というところ。

橋のイラストが刻まれていますが、この公園から見えるのはもちろんこの橋です。

IMG_20150504_142535

大きくてうまく写せませんでしたが、こちら『明石海峡大橋』です。

さすが世界最長の吊り橋ですね

明石海峡を横断して架けられたこの橋ですが、てっきり明石市からだと思っていたら

それは私の思い込みで本当は神戸市と淡路市を結ぶ橋ということです

さて、神戸には行かずに明石で腹ごしらえ!と明石駅付近をうろうろしてみましたが、、、、

こちらのお店も

5-2玉子焼屋さん

通りの向こうにあるあちらのお店も

IMG_20150504_140949

かなり繁盛しているご様子

ということで、明石駅周辺からは少し移動して二見町まで来てみました。

IMG_20150504_154145

明石市二見町東二見にある『二見名物玉子焼 田村店』さんにて

もちろん注文したのは名物「玉子焼」です

5-3

出来たて熱々のはじめてのふわふわ玉子焼を堪能できました

 

 

以上、総務すみでしたv( ̄∇ ̄)ノ゛

 

 


人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

ー 呉市天応大浜3丁目 天応公園

呉市の海岸沿いの国道31号線を通って広島方面へと進むと

安芸郡坂町とのさかいのすぐ近くに「呉ポートピアパーク」があります

ここに『天応公園』があるのですが、どうやら「呉ポートピアパーク」の「多目的広場」として

広い園内の一部ということになっているようです。

1

さくらが満開のころ来るときっときれいだったろうなと思える散りゆく様子

2

来年にでもまた訪れてみようと思いつつ、ふと見上げてみると

3

鯉がいっぱい泳いでいます

4

「呉ポートピアパーク」では『鯉のぼり吹き流し』イベントとして

約80匹の鯉のぼりたちを空に泳がせているそうです

期間は4月9日(木曜)から5月19日(火曜)までということで

もうすぐ5月5日ということで、ちょうど「端午の節句」がきます。

鯉のぼりの季節をぜひ楽しまれてくださいませ

 

 

以上、総務すみでした(^-^)ノ

 


人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く