BLOG/大之木ダイモ

ー 岩手県盛岡市 盛岡城跡公園(岩手公園)

旅先シリーズ

前回、盛岡に行った記事を書きましたが今回も引き続き盛岡についてです。

盛岡駅から1kmほど東に移動し「盛岡城跡公園(岩手公園)」にやって来ました

1盛岡城跡公園

1874年(明治7年)に解体された盛岡城の建物、

その後1906年(明治39年)に近代公園の先駆者である長岡安平(ながおかやすへい)の設計により

岩手公園として整備され、市民の憩いの場として親しまれてきたそうです

2説明

「盛岡城跡公園」というのは、2006年(平成18年)に

開園100周年を記念して付けられた愛称なのだそうです。

この案内を設置している「櫻山神社」というのは

4神社

「盛岡城跡公園(岩手公園)」内にある神社です。

5境内

最初は別の場所にあったそうですが、1899年(明治32年)の3度目の遷座により

現在地に鎮座したそうで、創建は1749年(寛延2年)に第8代藩主南部利視(としみ)が

初代南部信直の功績を称え社殿を建立したのがはじまりとされています。

6烏帽子岩

この「櫻山神社」で一番目立っているのがこの「烏帽子岩」

大きさ伝わりますかね?

2石垣

かなり広い公園内をうろうろしてみました。

2017_0811_16530700

腰曲輪(こしぐるわ)はというのは、山の斜面に削平地を築いた曲輪(区画のようなもの)で

敵を誘い込み高所の曲輪からの掃射の場として使われることが多かったそうです。

2017_0811_16535100

宮野小堤灯 『月待つや 独り古城の 松のもと』

4階段

宮野小堤灯句碑の向こうにある階段をのぼっていくと、

本丸

いきなり本丸に出てきてしましました。

台座

「南部利祥中尉銅像台座」

銅像本体と玉垣の鎖は1944年(昭和19年)4月に軍需資材として供出され

現在は台座のみが残され、この状態だということです。

遠目

本丸から移動して、朱色の橋の右側へ行くと三の丸。

三の丸

見返してみると、ほとんどの写真がぶれぶれでした。。。

石碑

だいぶ歩き疲れてきたころです。

2017_0811_17141500

二の丸には石碑がたくさんありました。

2017_0811_17151400

先ほど見かけた、二の丸と本丸をつないでいる朱塗りの「御廊下橋」

木の根

木の生命力を感じつつ、早朝の盛岡城跡公園をあとにしました。

朝早くから地元の方がお散歩をしていたり、出勤前のOLさんが朝食を食べていたりと

まさに市民の憩いの場として親しまれている感じでした

岩手県境

最後になりましたが、恒例の県境写真

国道282号線、秋田県との県境がある岩手県八幡平市です。

盛岡市からはだいぶ北へとやって来ました。

と言うことで、次回は秋田県入りです

 

以上、総務すみでした(*^_^*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

ー 岩手県盛岡市 開運橋

お盆休みが終わり、休んでいた分を取り返すべく

怒涛の勢いで押し寄せる仕事をなんとかこなした1週間が終わりました

皆さまはどんな夏を過ごされたでしょうか?

連休明け恒例の旅先シリーズをスタートさせようかと思いますので

お付き合いいただければと思います

新幹線

まずは新幹線を乗り継いで、人生初の岩手県へ

駅弁

車内販売の「笠原流きんぴらカツサンド(790円税込)」を食べつつ終点盛岡駅へ

盛岡駅

盛岡駅と盛岡市の中心部をつないでいるのがこちらの橋。

ネーム

開運橋

歴史

1890年(明治23年)に完成した初代開運橋は

当時の岩手県知事が中心となり、私費を投じて建設したそうです

開運橋

現在の「開運橋」は三代目、1953年(昭和28年)にかけ替えられた

トラス橋にアーチ構造を用いて補強した下路ランガー形式1連を主たる構造の橋です。

花壇

「開運橋」がかかる北上川沿いには

川沿いの花

たくさんの花が植えられていてきれいです

引きの絵

ちょっと離れて見るとこんな感じ。

ライトアップ

夜も明るく照らされていました

と、言うことで今回はここまで。

ここから旅先シリーズ続きますので、次回もお付き合いくださいませ

これまでの旅先シリーズはこちらから
→ つぶやき(県外)カテゴリー
→ 県境

 

以上、総務すみでした(*^^*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 岡山県笠岡市 道の駅笠岡ベイファーム 

お隣岡山県の南西部に位置する「笠岡市」に行ってきました

1岡山

県道3号から岡山入り、あっさりした県境の表示です。

2ファーム

前回書いた笠岡市の記事では→『たくあんパン』を紹介しましたが

この日の目的地は「道の駅 笠岡ベイファーム」です。

3道の駅

この季節の「笠岡ベイファーム」の名物といえば、ひまわり畑

4シャワー

良い天気でとても暑かったので、ひまわりで飾られたミストシャワーを一瞬浴びつつ

臨時駐車場の向こう側にちらりと見える黄色を目指します。

6見頃

君田のひまわり畑はそろそろ終わりといった様子でしたが、

こちらのひまわり畑はもうしばらく楽しめそうですね

5ひまわり畑

ひまわり畑

8撮る人

あちらこちらできれいなひまわり畑の写真を撮る人たちに混ざって

私もさっそくひまわり畑を歩き回って写真を撮ってみました

7のっぽ

でも良い天気すぎて、太陽の明るさに負けてなかなか良い写真が取れません

9家族連れ

離れて撮ってみたり

8ひまわり

近付いて撮ってみたり、、、

うまく撮れていますかね??

11アイス

暑さに耐えられなくなってついつい「ひまわりアイス(200円)」を購入

でも道の駅にはお食事処があるので、そちらでゆっくり座って

食事やドリンクバー、デザートなどを楽しんだほうがより涼めるかもしれません。

12飲食

お昼時をちょっと外れた時間だったので、待つことなくすんなり案内してもらい

13メニュー

ランチビュッフェにするかちょっと悩みましたが、ラーメンで塩分補給

14ラーメン

「笠岡ラーメン(550円)」美味しかったです

10つぼみ

まだしばらく楽しめそうですので、

ぜひ暑い季節ならではの夏の花を見に行ってみてはいかがでしょうか

 

以上、総務すみでした(*´∀`)ノ

 

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。
大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 島根県出雲市 稲佐の浜

島根県出雲市内で見かけたマンホールは「ヤマタノオロチ」バージョンだけでなく

日御碕のイラストが描かれたものもありました

1マンホール

日御碕の真っ白い灯台を天気の良い日に見ることが出来ると

2日御碕

こんな感じで、とってもすてきな景色です

ちなみにこれは今回の写真ではなく、数年前に訪れたときの写真です

3麦畑

広島にはあまりないので、ついつい麦畑を撮ってしまう私

そうこうしているとだんだん日が暮れてきました。

4稲佐の浜

すてきな夕景を見ようと「稲佐の浜」へとやって来ました。

5ねこ

観光客の方だけでなく、ご近所のねこさんもすてきな景色を見に来られていました

6夕景

出雲を堪能したなぁと思いつつ日が沈んでしまうまでじっと海を眺めていました

 

以上、総務すみでした(*´∀`*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 島根県出雲市 三瓶バーガー出雲大社店

出雲大社へと続く神門通りをのんびり歩いていると

宇迦橋のたもとにどーんとそびえ立っているの大鳥居は1915年(大正4年)に

大鳥居

北九州市小倉の実業家小林徳一郎により寄進されたものだそうです。

大鳥居寄贈

この小林徳一郎氏、大鳥居だけでなく参道の松樹数百本の寄進

さらには仁多郡奥出雲町にある稲田神社を造営し創建されているそうです

出雲大社

そして大賑わいの『出雲大社』前ですが、写真は以前来たときのものです

前に三瓶山へ行ったときに時間がなくて「三瓶バーガー」を食べることが出来なかったのが

心残りだったのですが、実は三瓶山に登らなくても「三瓶バーガー」が食べられるようで。

三瓶バーガー

出雲大社のすぐ近くにある「三瓶バーガー出雲大社店」にやって来ました

入口ちょとだけわかりにくかったです

そこまで混んでいなかったので気持ちよさそうなテラス席で風を感じながらいただきました。

バーガー

「三瓶バーガーポテト&ドリンクセット(600縁+250縁)」

出雲大社といえば縁結びの神さまということで

このあたりの値段表は「縁」表記だったりします

三瓶バーガー出雲大社店
住 所 : 島根県出雲市大社町杵築南772
電話番号: 0853-27-9400

 

以上、総務すみでした(^皿^)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 島根県出雲市 旧大社駅

終わりそうで終わらない旅先シリーズ

まだまだ出雲を楽しみます。

天気が良いってすばらしい

何の前知識もなく、「旧大社駅→」の案内標識につられてやって来ましたが

1旧大社駅

到着してみると思っていたよりもはるかに立派な駅でびっくり

2無料

無料で自由に見学出来るようですが、この時は観光客の方も少なくてのんびり見て回れました

3旧大社駅説明

大社駅が開業したのは1912年(明治45年)6月だったそううですが

こちらの駅舎は1924年(大正13年)に改築されたものです。

宮殿風造りのこの駅舎は、全国でも珍しい神殿様式を取り入れた格調のある木造建築ですが、

1990年(平成2年)3月にJR大社線の廃止とともに駅としての使命を終えたそうです

4切符売場

切符売り場に残っている運賃表を見ながら、列車の旅を想像するとなんだかわくわくしてきます。

5観光案内所

観光案内所には制服を着た駅員さんたちがいて、ちょっとビビりました

6天井

天井の照明もすてきですね

7ホーム

ホームに出てみると、このまま待っていれば電車が入ってきそうな雰囲気。

8正面

線路を渡って、もう一つのホームに行くと

9機関車説明

1974年(昭和49年)11月30日に本州を最後に走った

D51型774号機関車が展示してあります

10機関車

運転席にも入ることが出来るので、出雲に行かれた際には寄ってみてはいかがでしょうか。

 

以上、総務すみでした(*^^*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 島根県出雲市 島根ワイナリー

まだまだ続いてる旅先シリーズ

やって来たのは『島根ワイナリー』

2-1ワイナリー

ワインの製造工程を見ることができるワイン醸造館での無料工場見学も気になりつつ

2-2ワイナリー池

しばらくうろうろして「試飲即売館 バッカス」へ

2-3ワイン試飲

ワインの試飲・・・・したかった

飲んだら乗るな 乗るなら飲むなってことで、

ちょっと悲しい気持ちになって出てきました。。。

2-4ソフトクリーム

かわりにソフトクリームを堪能

次は飲める状態で行きたいものです。。。

 

以上、総務すみでした(´・ω・`)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 島根県出雲市 そばの加儀

出雲市内をぶらりと楽しみつつ、はやり出雲そばを食べねばと思い

混雑を避けて出雲大社から少し離れた場所のお蕎麦屋さんへ。

1-1手作り郷土賞

高瀬川沿いの柳並木が良い感じ

大之木ダイモ本社すぐ近くの蔵本通りと同じく『手づくり郷土賞』を受賞しているようですね。

1-2マンホール

近くのマンホールにはヤマタノオロチが。

きょろきょろしながら路地を入っていくと、そば処を発見

1-3そばの加儀

『そばの加儀』さん

観光客だけでなく地元の方もよく利用されているのかなぁといった雰囲気がしました。

すんなりとあいている席に座ることが出来て、さっそく注文。

メニュー

メニュー撮ろうと思ったのですが、ブレちゃいました

1-4出雲そば

「割子そば(750円)」

美味しくいただきました

そばの加儀
住 所 : 島根県出雲市今市町635
電話番号: 0853-21-0659
営業時間: 11時 ~ 15時
定休日 : 木曜日

 

以上、総務すみでした(゚∀゚)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 鳥取・島根 江島大橋ほか

6月に入ってしまいましたが、まだまだ引っ張る旅先シリーズ、今回はおまけ編。

前回の最後で鳥取県から岡山県入りして蒜山にやって来ました。

1鍛冶屋橋

鍛冶屋橋の欄干に謎のモニュメント。

蒜山高原に古くからお住いの『粋呑(スイトン)』という怪物さん。

ちなみに「スイトン」は人間が考えたり思ったりしていることがみんな分かるんだそうです。

2鳥取県境

そんなスイトンに出会ったばかりですが、またまた鳥取県へと戻ってきました。

3大山

大山にもだんだん近付いて来ましたが、これ以上は近付きません

4鯉のぼり

ゴールデンウィークに出かけると、あちらこちらで見かけることが出来る

鯉のぼりが空を泳ぐ景色がまた良い感じです

その後、国道181号線を米子市方面へと進んでいると川の向こう側に鬼が

5おに

けっこうな大きさにちょっと驚きましたが、後日調べてみると

「おにっ子ランド」なるテーマパークのものらしく長いすべり台などがある公園も併設されている

らしいのですが、、、、このけっこうな大きさの鬼・・・子どもたち怖くないのでしょうかね

6境港市

さて、すっかり日も暮れてしまったなか境港市までやって来ました。

7江島大橋

本当は日があるうちに来たかった「江島大橋」

某、車のCMで「ベタ踏み坂」として話題になっていた橋なのですが、、、真っ暗で見えません

8サイクリング

「江島大橋」のすぐ近くにはサイクリングコースをあらわす表示がありましたが、

9歩道

サイクリングするためには自転車は歩道ではなく車道を走らないと行けないようで

「ベタ踏み坂」のインパクトほど実際は急ではないにしてもけっこうな上り坂・・・

慣れていない人は大丈夫なんだろうかとちょっと心配になりました

10島根県入

ちなみに歩道を歩いてこの橋をわたると、

鳥取県と島根県の県境を越える瞬間をしっかり楽しめます

そんなこんなで島根県入りをしたのですが、

今度はこんなサイクリングコースの表示を発見

11ブルーライン

島根県にて「尾道まであと175km」のお知らせ

「ベタ踏み坂」手前の案内に続き、なかなかにハードルが高そうなご案内ですね~

12出雲市

ってことで、ずいぶん遅い時間に「出雲市」までやって来たあたりで今回はここまで。

 

以上、総務すみでした(*_*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 鳥取県東伯郡 道の駅 燕趙園(えんちょうえん)

前回の鳥取市から西へと移動。

1鳥取

鳥取県東伯郡(とうばんぐん)の道の駅「燕趙園(えんちょうえん)」に寄ってみました。

2道の駅

けっこう広いです。

3燕趙園

名前からお気付きかもしれませんが、中国っぽい雰囲気が。

4中華

鳥取にいることを忘れてしまいそうなくらいの中国感

7長城

なんでいきなりここに中国が???

6広い

と、思っていましたが、どうやらこの道の駅・中国庭園「燕趙園」は

鳥取県と友好都市(姉妹都市)である中国河北省の友好のシンボルとして

1995年(平成7年)に鳥取県が建設したものだそうです

5北京ダック

庭園だけではなくレストランもあったり、

8パンダ

「パンダの楽園」なる場所もあったり・・・

鳥取に来て鳥取以外の雰囲気も楽しめる場所でした

道の駅は無料で入れますが、有料の中国庭園「燕趙園」は

さらに本格的な中国庭園を楽しめる場所になっているようです。

道の駅を後にしてからのこともおまけとして少々。

東郷池沿いを移動していると見えてきたのがこちら

9なし

何に見えますか???

リンゴではなく、道の駅があるこの東伯郡湯梨浜町の特産品「梨」ですね~

10大山

遠くに見える大山には雪がまだ残っていて寒そうだなぁと思いながらさらに移動していると、、、

11かかし

思わず引き返して写真を撮ったこちらの風景に出会いました。

何が気になって引き返したのか、わかりますかね

上の写真に写っているのは全員(?)カカシさんです、よく出来ていますね

12犬

県道115号の上り坂を進んで「犬狭展望駐車場」を通過してさらにのぼると

13県境

やっと県境が見えてきたところで鳥取県とはお別れ、と見せかけて

次回もちょっとだけ鳥取県です

 

以上、総務すみでした(*′▽`)っ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪