BLOG/大之木ダイモ

ー 呉市豊町御手洗 尾収屋(びしゅうや)

先日、とびしま海道を渡って大崎下島まで行ってきました

1料金所

「安芸灘大橋」を渡り下蒲刈へ、そして「蒲刈大橋」を渡って上蒲刈へ

2豊島大橋

さらに「豊島大橋」を渡って、、、、やって来ました御手洗(みたらい)です。

3御手洗

ようこそ御手洗へ

4街並み

御手洗には、江戸から明治、大正昭和初期までに建てられた貴重な建物が混在しています。

歴史的建造物も多く残っており、平成6年に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定を受け

その保存に努めているということで、のんびりと街並みを眺めつつ観光してみるのも良いですね。

5路地

でも、この日の目的地はすでに決まっています。

細い路地を抜けて到着したのはこちらのお店。

6うどん屋

「西平製麺所」の看板が目立っていますが、『尾収屋(びしゅうや)』さん

7待つ

店内はそんなに広くはなく、注文と支払いを先にすませて番号札をもらいしばし待ちます。

8イラスト

店内にはとびしま海道のステキな景色が描かれたイラストなどが飾られています。

こちらはこの『尾収屋』さんのお店ですね。

9鍋焼きうどん

と、キョロキョロしている間に「鍋焼きうどん」が出来ました

細うどんと「がんす」と美味しい出汁が特徴です

10構図

イラストと同じ構図で撮ってみようとちょっと頑張ってみましたが、、、、

微妙に違いますね~

11時計

お店はテレビでも紹介されたことのある有名な時計屋さんの隣にあります

12オランジーナ

こちらの理髪店は某フランスの柑橘系炭酸飲料のCMで登場したそうです

13マンホール

また時間をかけて御手洗の街並みを堪能しに来たいと思います。

尾収屋(びしゅうや)
住 所 : 呉市豊町御手洗210-2
電話番号: 090-6431-7016
定休日 : 月曜~金曜
営業時間: 11時 ~ 16時

 

以上、総務すみでした(*´∀`*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 2018年 第41回江田島市かきカキマラソン大会 後編

前回のつづきです。

11マンホール

碧い海と花の町、江田島市沖美町で行われた「第41回かきカキマラソン」は

沖美町の特産品である花木(かき)と牡蠣(カキ)がランナーへの参加賞です。

と、言うことでマラソン大会の紹介ですがマラソンぽいのは

前回の記事のスタート地点の写真だけで、これから先はまるでフードフェスティバル

14焼きそば

大きな牡蠣が入った焼きそばは早いうちに買っておかないと

並ぶようになるので、走り終わってすぐに購入

12牡蠣焼き

続いてメインの焼き牡蠣の方へ移動です。

13順番

最初のうちはみんな焼き牡蠣に群がるので、長い列に並びつつ

紙皿と割り箸を握りしめて自分の順番になるのをジリジリしながら待ちます

14焼き牡蠣

そして本日初の焼き牡蠣ゲット~

この後は食べて、殻を捨てて、また列の後ろに並んで順番待ちをして、

自分の番になって焼き牡蠣をもらって、食べて、捨てて、並んでのループです

だんだん時間が経っていくにつれ、満足した人が列から離れていくので

順番が来るのが早くなるのですが、その頃には自分もけっこう満腹に

15だんご

とか言いながら、甘いものは別腹だったりするんですよね。

16豆大福

みたらし団子も美味しそうでしたが柔らかい豆大福、美味しかったです

17スイートピー

参加賞のスイートピーと江田島銘醸株式会社の『同期の桜』は手土産に

18大漁旗

とってもにぎやかな祭りだ、と思ってしまっても仕方がないくらいの特産品売店の数々でした。

19渡船

帰りは音戸渡船に乗って呉へと帰ってきました

 

以上、1年分の焼き牡蠣を食べた気がする総務すみでした(*´ω`*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 2018年 第41回江田島市かきカキマラソン大会 前編

行動パターンが同じなので毎年同じような写真と共に同じような記事をかいていますが

2018年3月4日(日曜)に江田島市沖美町高祖埋立地にて

『第41回江田島市かきカキマラソン大会』が開催されました

数日前までは天気が崩れるという天気予報だったのですが、

直前には3月上旬にしては暑い1日になるとの予報に変わっていました。

1呉中央桟橋

朝のうちはちょっと曇り空な呉の街からフェリーで江田島に向かいます

2自衛隊

呉中央桟橋から見る呉の街。

3JMU

大之木ダイモ船舶内装事業部の事務所も入っているJMUさんや

4鉄のくじら

鉄のくじらを遠目に眺めながら出港です。

5出港

朝のまだちょっと低い位置にある太陽に照らされた海と船が良い感じ

6小用港

20分ほどで小用港に到着しました。

7沖美町

小用港から「かきカキマラソン」の会場までは約15キロほど。

沖美町入りする頃には同じく参加者なのかなぁという

車移動の方たちもちらほら見かけるようになりました。

8スタミナ料理

9時30分からの開会式の前にすでに屋台がいくつも並んでいて

すでに参加者やその家族、屋台の売り子さんや

焼き牡蠣の準備をされている方たちでおおにぎわい。

9牡蠣汁

マラソン前にもかかわらず、今年もついつい「牡蠣汁」を先に買って食べちゃいました

10スタート

10kmコースの方たちが最初にスタートし

次は3kmコースの方たちのスタートを見送ってから、エントリーしている5kmのスタート

と、いった感じで今回はここまで。

またつづきを書きますのでお付き合いくださいませ

 

以上、総務すみでした(*´∀`*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 第9回呉とびしまマラソン 2018年 後編

前回につづき「第9回呉とびしまマラソン」の様子について書かせていただきますので

引き続きお付き合いくださいませ

フルマラソンの部はスタートしてすぐに坂を登ってトンネルを抜けると

9豊島大橋

コース1つ目の橋「豊島大橋」を渡ります。

曇ってはいますが瀬戸内海と島々を眺めることが出来る景色はとても良いのですが、

橋の上ではしっかりと風も堪能しなければならない状況です。

10豊島大橋

上蒲刈島から橋を渡り豊島へ、アプローチを下って右折すると

渡ってきたばかりの「豊島大橋」を見ることが出来ます。

豊島大橋、下から見るか?横から見るか?

「豊島大橋」は全長903mもあるので参加者の方から

「あの橋を渡ってきたのか、すげ~」という声が聞こえてきました。

帰りはもっともっとつらい状態であの橋をもう一度渡らなければなりません、が

そんなわかりきった現実、とても伝えられません

その後コースはアプローチがけっこう急坂の「豊島大橋」を渡って大崎下島へ、

第一関門、第二関門とクリアしたランナーさんたちが第三関門へとやって来ました。

11給水所

ここは第8給水所もあるので、ボランティアさんたちからバナナや

12レモン

レモンとともにエールをもらって、再び走り始めます!

14平羅島

つづいて3つ目の橋「平羅橋」を渡って愛媛県入りする直前で折り返すコースになっています。

13ランナー

このあたりで約30kmも走っているランナーさんたちはとってもとっても頑張っているので

「がんばれー」と声をかけるのもなんだか申し訳ない気分に。。。

でもあちらこちらでの島民の方たちからのエールはとても力になったことと思います

この後も第4、5、6関門とたくさんの関門をクリアした選手のみなさんが

15ゴール

ゴールのある県民の浜へと帰ってゆかれました。

見ての通り、スタート前に撮った写真ですが

完走された方も、関門に引っかかってしまった方も、体調不良でリタイアされた方も

みんなみんなすごいです

参加者のみなさん、運営のみなさん、ボランティアスタッフのみなさん、お疲れ様でした。

呉゛氏(グレー氏)が見られる昨年の記事はこちらから → 第8回とびしまマラソン 2017年 後編

 

以上、エントリーしてないのに疲れた総務すみでした(・∀・)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 第9回呉とびしまマラソン 2018年 前編

2018年2月25日(日曜)に「第9回呉とびしまマラソン」が開催されました

今年自分はエントリーしていませんが、

行ってきたので当日の様子をお伝えさせていただきます

1県民の浜

会場の「県民の浜」へとやって来ました

昼過ぎには雨が降るかもしれないという予報なので、空模様が気になります。

3スケジュール

競技スタートまではかなり時間の余裕があったので、会場内をうろうろ

2荷物預かり

荷物を預かってもらえて、身軽な状態で走ることが出来ます。

4屋台

会場内をうろうろする目的といえば、もちろん屋台の食べ物

5鯛めし

炊き上がった「鯛めし」が良い匂いしていたので、当然のように購入です

他の屋台で「タコだんご汁」なるものもメニューにあり、とっても気になったのですが

まだ準備中で、しばらく待ってみましたが出来上がらないので泣く泣く諦めました

今、思い出してもそれだけが心残りです。。。

6マラニック

会場で発見したこちらには「とびしまウルトラマラニック」なるものの案内が

「マラソン」と「ピクニック」を足して「マラニック」なんだそうですが

「ウルトラ」が付いている上に、なんとコースが100kmって

ちなみに開催場所はちょっと違いますが、

今年2018年6月に大崎上島でも

最長70kmのコースで「ウルトラマラニック」が開催されるようです。

すでにランネットでエントリーも開始しているようなので、興味のある方はぜひ(?)

7スタート地点

そんなこんなしているうちに開会式が始まりましたが

選手の皆さんが移動する前に場所を移る必要があり、一足先にスタート地点へ。

8白バイ

10時にフルマラソンがスタートして、

白バイが先導して大勢のランナーさんたちが走ってきました

先頭はこれからフルマラソンを走るとは思えないくらいのスピードで

あっという間に通過していきました、かっこいい~

と、スタートしたところでちょっと長くなったので後編へつづく

 

以上、総務すみでした(*´∀`*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。
大之木ダイモホームページを開く

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab

リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 呉市中央 呉税務署での確定申告

総務の業務として年末に行う年末調整と、年明けに行う法定調書合計表の提出

そして還付金相殺分がある1月分所得税の納付書を提出すると

しばらく税務署に行く機会がないのですが、逆に確定申告をされている方たちは

2月16日から3月15日までの間に税務署に行かれる方も多いと思います。

確定申告期間開始すぐのころは、開庁時間の8時30分よりも前に入口に列ができていました

駐車場入口

税務署の駐車場やすぐとなりの蔵本駐車場へと続く道がかなり渋滞していることもありましたが

最近はその混雑も少しだけ落ち着いてきたような気がします。

とは言え、時間帯によっては満車になることもあるようです

呉税務署では確定申告期間だけ、普段とは駐車場の入口が違う年もあったのですが

今年(2018年)は普段通り北側の入口から駐車場に入るようになっています

右折禁止

右折入庫は禁止ですので、今西通り(西)からではなく蔵本通り(東)から

税務署前に近付くようにしないといけませんのでご注意ください

この時期だけ税務署に行かれるという方も多いせいか

「税務署はどこですか?」と、目の前で聞かれることもあります。

呉合同庁舎

建物の前には「呉地方合同庁舎」とだけ書いてあるので、わかりにくいのかもしれません

「呉地方合同庁舎」の建物の3階と4階が「呉税務署」です。

2018年の確定申告期間が終了する3月15日(木曜)までに

無事手続きを完了されますよう、提出期限忘れにお気をつけください。

 

以上、総務すみでした(´・ω・`)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 呉市中通の様子 ウォンツ

呉市中通の「イズミ(有)はなわシティパルク呉」が閉店するという記事を書いたのが

2016年の夏だったようで、閉店後に解体工事が始まり

1解体

2017年にはこの状態に。

2更地

もうどんな建物があったか思い出せないくらいきれいさっぱり。

3新築

空き地のままになってしまうのだろうかと思っていたら、

4ウォンツ

しっかり駐車場もあるウォンツが出来上がりました。

5閉店

れんが通り内のウォンツは期間限定だったのですね~

実はちょっと品揃えが物足りないなぁと思っていたので、新たに大きくなって再登場!は大歓迎です

6かつて

↑「イズミ(有)はなわシティパルク呉」の頃と違って、ウォンツらしい1階建てなので

かつての様子とは変わった景色になるでしょうね

 

以上、オープンセールを楽しみにしている総務すみでした(*´ω`*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログ

ランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 滋賀県彦根市 彦根城

前回につづいて年末年始のお休みに行った場所についてご紹介

滋賀県入り!したときはメイン道から外れた細い道だったので、

滋賀県から出る時に撮ったいつもの県境写真から

滋賀県

ちょっと見えにくいですね

滋賀県

これが滋賀県章なのですが、うろ覚えのイメージで

なんとなく山口県岡山県のに似ているような気がするなぁと思いました。

何を表しているのかぱっと見わからなかったのですが、

「 シ と ガ を図案化して左右に配し、中央の空間をびわ湖に形どり

全体の円形と上部の両翼で“和”と“飛躍”をシンボライズしたもの」なんだそうです

カタカナの「シ」と「ガ」に見えてきます・・・かね

1街並み

前に滋賀県に行ったときには、琵琶湖のまわりしか通っておらず行けなかった彦根市内へ

2お濠

彦根城へやって来ました。

3ポスト

郵便ポストの上に小さな彦根城が

ご当地ポストを発見出来るとちょっとだけ得した気分になります

これまで見かけたご当地ポストはこちらから →太宰府、 →鳥取、 →函館

4彦根城

琵琶湖八景 月明 彦根の古城

前回の記事で、ライトアップされた姫路城の写真を掲載しましたが

その姫路城、松本城、犬山城、松江城とともに国宝に指定されている彦根城。

5入城料

彦根城観覧料は個人一般800円、小・中学生200円です

5入城

表門券売所から中に入るとすぐに山道。

6石段

なかなか辛かったです。。。

6右側石垣

石垣のカーブと櫓がかっこ良いですね~

ちなみに表門橋を渡って入ってきたのですが、パンフレットを見てみると

「大手門橋」も別にあったようで、「表門」と「大手門」いったいどちらが正面だったのでしょうか?

7石垣

重要文化財の天秤櫓(てんびんやぐら)

左右対称に建てられ、まるで天秤のような形をしているところから天秤櫓と呼ばれ

日本の城郭でこの形式のものは彦根城だけなんだそうです。

天秤櫓は左右対称ですが、土台の石垣は右側が築城当時の打込みハギ積み

左側が江戸後期の改修による落とし積みとなっているらしいのですが、

写真を比べてみるとなんとなく違うのがわかりますね

8橋

鐘の丸から渡されている廊下橋(非常時には落とし橋となる)は

今は架け橋ですが、昔は両側に壁があり屋根のある橋で

中の人の動きが外からは見えないようにしてあったと言われています。

7ひこにゃん

ひこにゃんは休憩中だったので、パネルでしか見られませんでした

厚みのあるひこにゃんに会いたかったです。

展望

すっきりしない天気なので見えにくいですが、琵琶湖が見えます。

それでは天守へと入りましょう。

天井

見上げると、まぁ立派

上から

外を見るとこんな感じ。

瓦

瓦は34種類、6万枚使われているんだとか。

9階段

階段が急なので子どもたちの腰が引けていました。

普段遊んでいるジャングルジムの方が直角だよ、と言いたかった。

梁

階段で時間がかかるので、狭い廊下は一列になってゆっくりと進んでいきます。

12時報

「鐘の丸」があるのに、違う場所に「時報鐘(じほうしょう)」があるので不思議でしたが

城全体に響くようにと「鐘の丸」より移されたそうです。

12下り

正午の鐘の音を聞きつつ彦根城を後にしました。

 

以上、総務すみでした(・∀・)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 兵庫県旗

1月半ばとなり、年明けの行事も無事に終わり休み明けのバタバタが落ち着いて

これまでとかわらぬ日常が帰ってきたといった感じでしょうか

ちょっと余裕が出来たので、年末年始のお休みに出かけた場所について

数回に分けてさらっとご紹介させていただこうと思いますのでお付き合いくださいませ

1年前は寝正月でダラダラ過ごしていましたが、今回は東へ行ってきました。

と、言うことでさっそくいつもの県境写真から

1兵庫県

兵庫県章ではなく「県旗」で、デザインの意味は日本海と瀬戸内海の両側に面する県土を

波の形に図案化した白抜きの「兵」の文字で表したもの、なんだそうです

ちなみに兵庫県章はこちら

兵庫県章

県章よりも県旗の方がよく使われているらしいのですが、どちらがお好きですかね?

兵庫県入りしたのがすでに日暮れ後だったので、ちょっと夕飯をと寄ったのは

兵庫県内にて展開しているこちらのラーメン屋さん

2八角ラーメン

らーめん八角相生店

3餃子セット

ついつい定食にしてしまいました

満腹状態からさらに東へと移動して、姫路入りしたのですが

遠目にちらりと見えた姫路城がライトアップされていたので思わず寄り道。

2姫路城

実際はもっと良い雰囲気だったのですが、写真だとあまり伝わらないですね

陽の光で眩しいくらいの姫路城は前に書いたこちらの記事をごご覧ください → 姫路城

5明石海峡大橋

2015年に兵庫に行った時には明石名物「玉子焼き」を食べたのですが

今回は「明石海峡大橋」をちら見しただけで明石市は通過、

またいつか「玉子焼き」食べに行きたいです

 

以上、総務すみでした(*´ω`*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 呉氏グッズ(小ネタ)再び

ネタがないからと言うわけではないですが、

ダイモフェアネタ続きだったので少々小ネタを。

以前ご紹介したダイモで一番「呉氏」に愛とお金を注いでいるリフォームのはらいさんの

新たな「呉氏グッズ」をご紹介させていただこうと思います

クレシバッチ

まずは「ピンバッチ(600円)」そしてピンぼけしていてよく見えていないのが

ハンドタオル

呉氏の「ハンドタオル(480円)」で、

どーんと呉氏の顔(?)がアップのバージョンもあるようです。

砂糖菓子

そして「呉氏入り琥珀糖」4個入りは480円、2個入りの方は250円で

4個入りのサンタさんとツリーは季節によってかわるんでしょうね。

はたしてこのかわいい「呉氏」をリフォームはらいさんは食べることが出来るのでしょうか??

以前の「呉氏小ネタ」はこちらから → 呉氏グッズ(小ネタ)

 

以上、総務すみでした(゚∀゚)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪