BLOG/大之木ダイモ

ー カープ観戦5月3日 巨人戦 後編

前回の続きで、カープ観戦をしてきたお話です

試合は2回表に巨人が2点を先制し、その裏には鈴木誠也がソロホームラン。

鈴木誠也

(写真はホームランの打席ではありませんが)よく耳にすることのあるフレーズ通り

「打った瞬間」にはわかるくらいの音と打球で飛んでいき大興奮

守備

落ち着いて試合を見ることが出来る幸せを噛み締めつつ、

ピッチャーの投球にあわせてリズムをとる内野手の選手たちの動きを楽しむ

そして6回裏は1番田中広輔から始まり、

田中広輔

2番菊池で進めて、3番バティスタで1点を入れて同点に!

バティ

ラッキーセブンの7回には、2アウトになって風船をふくらませたところで

巨人長野選手の打球が当たってしまった岡田投手が治療のためベンチへ

治療中

風船ふくらませたのに7回表がなかなか終わらず、手に持ってた風船割れちゃったり

うっかり手を離してしまう、というあるあるネタが近くで発生していました。

てか、やっぱりバティスタ大きいですね~

ラッキーセブン

治療も終わり、無事に7回表も抑えて『それいけカープ』

8回裏には菊池のヒットで相手がもたついた間に田中がホームへ。

宮島さん

3回目の宮島さんの盛り上がりっぷりは最高潮に

守護神

9回は中崎投手が3人でピシャリと締めて、こいほ~

水かけ

ヒーローインタビューでは、菊池選手のイタズラが炸裂。

拭く

スラィリーが「これで拭きんちゃい」と言ってる感じが可愛かったです

スコア

ドキドキはらはらで最終的には勝ち、とっても楽しませていただきました

 

 

以上、写真を見て思い出してもまだ楽しい総務すみでした\(^o^)/

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー カープ観戦5月3日 巨人戦 前編

大之木ダイモでは創立記念行事として『カープ観戦会』を開催していましたが、

今年は残念ながらチケットをゲット出来ず開催することが叶いませんでした

そのため今年はカープ観戦には行けないものと諦めていましたが、、、

なんと

縁あってゴールデンウィークにズムスタに巨人戦を見に行くことが出来ました。

5月3日(木・祝日)ゴールデンウィークの巨人戦という何ともプレミアムな響き

ゴールデンウィークの予定がなくて良かった!!と、

これほど強く思ったことはないです

1球場

球場に近くなってくると、周りにはユニフォームを着た人たちがどんどん増えてきて

近付いてきてるなぁと実感しつつテンションも上がっていきます

2マンホール

球場のすぐ近くまで来ると、人が多いのでなかなか思うように前に進めなくなりつつも

人混みのスキを見つけてささっとマンホール撮影

久し振りの『マツダズームズームスタジアム』に到着

3ズムスタ

前日は雨が降ってしまい、残念ながら試合中止となっていましたが

この日は(会社行事ではないからか?)とっても良い天気で、

日が当るところにいると5月あたまとは思えないほど暑かったです

4整備中

会社行事と違いセッティング等がないので、ついついのんびりと来てしまい

試合開始まであまり時間がなくて球場内をうろうろせずに着席。

パーティベランダ席とは全く違った位置から球場を見ることが出来て興奮

5スラィリー

グラウンドを歩いていたスラィリーに、近くの少年が大きな声で

「スラィリー!!!」と叫んでくれたので、コッチを向いてくれました

この日は『ゆめタウン』のスポンサードゲームだったので

5.2ユー&メー

球場にはゆめタウンキャラクターの「ユーくん」と「メーちゃん」の姿もあり、

6セレモニー

試合前には贈呈式が行われ

メンバー表

両監督がメンバー表の交換を行い、

7始球式

始球式、そしてプレイボール

巨人ベンチ

基本後ろ姿ではありますが、巨人の選手たちがとても近い~

カープグッズの抽選会とかないので、しっかり試合を見られる幸せ(笑)

テンション上がって、浮かれて写真もバシバシ撮ってしまいました

 

ちょっと長くなったので、続きは次回へ。

 

以上、総務すみでした(*´ω`*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー こころ見学の帰り道

『紅葉』さんでお好み焼きを食べ、西風新都こころでのんびりモデルハウス見学をし終え

いざ帰ろうと思ったのですが、行きの時点で県道71号線では「ジ・アウトレット満車」の

案内を持った人が立っているような状況だったので車が少なそうな道をチョイスして帰ることに。

吊橋

太田川沿いを可部の方に向かって移動していると、赤い吊橋がまわりの緑に映えていい感じです

芸備線

芸備線沿いを移動していると今度はちょうど列車、国鉄キハ40系気動車がやって来ました

備中神代駅から三次駅を経て広島駅までをつなぐ芸備線ではすべて

エンジンを搭載し、運転に必要な動力源として内燃機関や蒸気機関などの熱機関を搭載して自走する

『気動車(きどうしゃ)』で運転されているそうです

そのため「電車」ではなく、区別して「汽車」と呼んだりしている人も多い気がします。

白木橋

三篠川にかかる白木山橋には鯉のぼり

2018_0501_05075600

この時期だけ見られる風景なので、あちらこちらで風にそよぐ鯉のぼりを見かけると

なんだか良いなぁと思います

芝桜

芸備線沿いの県道37号線から右折して県道46号線を通って東広島市入り。

志和堀(北)交差点の近くの田んぼの畦には芝桜がキレイに咲いていました。

山々に囲まれた田んぼと色あざやかな芝桜の組み合わせは見ていると穏やかな気分になりますね~

そんなこんなの西風新都こころからの帰り道でした

 

以上、ぶらり寄り道の総務すみでした(∩´∀`)∩

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー しまなみ海道 大三島・因島

松山刑務所からの脱走犯が潜伏しているかもと全国的に話題になっている「向島」では

島民の方が不安な日々を過ごしていらっしゃることでしょう

そんな「因島」には立ち寄りませんでしたが、

以前から予定していた「しまなみ海道」でサイクリングを楽しんできたので

ダイジェスト的な感じでその時に撮った写真をご紹介させていただきます

1フェリー

竹原市の忠海港からフェリーに乗って大三島へ渡りました

2盛港

忠海港を出発し、『ラビットアイランド』として有名になっている「大久野島」を経由して

到着したのが大三島の盛港です。

同じように自転車で来られている人がちらほらいらっしゃいました

3神社駐輪場

大三島にある『大山祗神社』にちょっと寄り道。

奉納された絵馬を掲げておく「絵馬殿(えまでん)」が駐輪場として使われています

なんだか贅沢な駐輪場ですよね~

4狛犬

総門の前に「狛犬」が、と思っていましたが

向かって右側で口をあけているのは「獅子」なんだそうです

5御神木

そして天然記念物の大楠。

6大山祗神社

神門きれいですね

まだ観光客がたくさん来る前だったのか、人もまばらで良い雰囲気でした。

7聖地

大山祗神社の次に寄ったのが、『道の駅 多々羅しまなみ公園』です。

8多々羅大橋

「多々羅大橋」カッコいいですよね

9レモン

「大三島」は愛媛県ですが、多々羅大橋の上で広島県入りして「因島」へ。

10ドルチェ看板

観光客の方もたくさん寄られている『手造りジェラート ドルチェ瀬戸田本店』にて

11ドルチェ

良い天気のもとコーンのダブルを美味しくいただきました

 

以上、雑にご紹介した総務すみでした(´ε` )ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 尾道市因島 しまなみカレー ルリヲン

先日ご紹介した、高根島の「Koune Paradiso(高根パラディーゾ)」へ行った日とは

また別の日に今度はしまなみ海道の「因島」でランチを食べてきたのでご紹介させていただきます

「因島」はしまなみ海道の尾道側から2つ目の島です。

尾道~今治間を結んだ約70kmのモデルコースはブルーラインでわかりやすくなっていますが

今回行ったお店はそのモデルコースからちょっと外れたところにあるお店です。

1ルリヲン

「因島」の南側、土生港旅客ターミナルに近いあたりからちょっと奥へ行くと見えてきました。

2営業

『カリヲン』さん

3タレントさん

タレントさんも来られたことがある様子。

4入口

独特の雰囲気があるのが入口からも感じられます。

店内はスパイスの良い香りがしていていました

6カレー

2種類のカレーをチョイスできる「ダブルカレーセット」を注文

酸味のある辛めのルーと、バターのコクのある甘めのルーのどちらも美味しかったです

5店内

むき出しの構造物と雰囲気あるディスプレイ等がマッチしたステキな空間でした。

たまにはメインルート外れてみるのも良いですね

しまなみカレー ルリヲン
住 所 : 尾道市因島土生町1899
営業時間: ランチ11時~15時 金土日・夜ランチ17~22時
定休日 : 毎週木曜日(GW・イベント時は確認のこと)
ホームページ: https://rurryon.com/

 

以上、総務すみでした(*´∀`*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 尾道市瀬戸田町高根 Koune Paradiso(高根パラディーゾ)

瀬戸内海にはたくさんの島々がありますが、先日そのうちの一つ「高根島」へ行ってきました

「高根島」は「こうねしま」と読みます。

呉市と尾道市をつないでいるさざなみ海道の途中にある須波港から

1須波港

フェリーに乗ってまずは、しまなみ海道の尾道側から3つ目の「生口島」の沢港へと渡ります

2出港

須波港~沢港へは30分もかからないうちに到着します。

3海

雲もなくとっても良い天気なのに、なんだかモヤモヤっとしていてちょっと残念

到着した「生口島」の沢港から南方面に1kmほどで「高根島」へと続く黄色い橋があります。

4橋

黄色い橋はけっこう珍しい気がしますが、この日は工事中で交互通行になっていました。

「高根島」へは以前、手彫りのトンネルを見にやって来たことがありますが

この日の目的地は『Koune Paradiso(高根パラディーゾ)』というレストラン

住宅地のなかにあり、民家を店主さんが自ら改装してレストランにされようで

たどり着くまでにちょっとばかし右往左往

地図を見ながら、この辺のハズなんだけどなぁ、、、

とキョロキョロしているとこのイラストが

5イラスト

もしかするとここなのか??と、さらに進んで見ると、あったー!!

6民家

これは遠目ではわかりませんね

7メニュー

メニューには美味しそうな料理の写真が

フィットチーネ塩レモンクリームパスタセットを注文。

8冷製スープ

屋内でも屋外でもどちらでも大丈夫と言うことで、

せっかく良い天気なので外に作られた席でいただくことに。

9サラダ

まずは冷製スープに新鮮野菜のサラダから。

10パスタ

“フェットゥッチーネ”は、パスタの一種らしく

イタリア語で「小さなリボン」という意味なんだそうです

けっこうボリュームもあって、とっても美味しくいただきました

食後のドリンクをいただき、ぽかぽか陽気の中でいつまでもぼ~っとしていたい気分でした。

11景色

のどかな感じが伝わっていますかね?

12さくら

帰りは「生口島」から多々羅大橋を渡って「大三島」へと寄ってみると

さくら並木で花びらが風に舞っている様子を見ることが出来ました

天気が良すぎてさくらの季節があっという間に終わりそうですね

Koune Paradiso(高根パラディーゾ)
住 所 : 尾道市瀬戸田町高根355
営業時間: ランチ 11時半~15時 カフェ15時~17時
定休日 : 月曜日(月曜が祝日の場合は営業)
電話番号: 090-8993-1424
※予約制です。

 

以上、総務すみでした(*´∀`)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 呉市豊町御手洗 尾収屋(びしゅうや)

先日、とびしま海道を渡って大崎下島まで行ってきました

1料金所

「安芸灘大橋」を渡り下蒲刈へ、そして「蒲刈大橋」を渡って上蒲刈へ

2豊島大橋

さらに「豊島大橋」を渡って、、、、やって来ました御手洗(みたらい)です。

3御手洗

ようこそ御手洗へ

4街並み

御手洗には、江戸から明治、大正昭和初期までに建てられた貴重な建物が混在しています。

歴史的建造物も多く残っており、平成6年に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定を受け

その保存に努めているということで、のんびりと街並みを眺めつつ観光してみるのも良いですね。

5路地

でも、この日の目的地はすでに決まっています。

細い路地を抜けて到着したのはこちらのお店。

6うどん屋

「西平製麺所」の看板が目立っていますが、『尾収屋(びしゅうや)』さん

7待つ

店内はそんなに広くはなく、注文と支払いを先にすませて番号札をもらいしばし待ちます。

8イラスト

店内にはとびしま海道のステキな景色が描かれたイラストなどが飾られています。

こちらはこの『尾収屋』さんのお店ですね。

9鍋焼きうどん

と、キョロキョロしている間に「鍋焼きうどん」が出来ました

細うどんと「がんす」と美味しい出汁が特徴です

10構図

イラストと同じ構図で撮ってみようとちょっと頑張ってみましたが、、、、

微妙に違いますね~

11時計

お店はテレビでも紹介されたことのある有名な時計屋さんの隣にあります

12オランジーナ

こちらの理髪店は某フランスの柑橘系炭酸飲料のCMで登場したそうです

13マンホール

また時間をかけて御手洗の街並みを堪能しに来たいと思います。

尾収屋(びしゅうや)
住 所 : 呉市豊町御手洗210-2
電話番号: 090-6431-7016
定休日 : 月曜~金曜
営業時間: 11時 ~ 16時

 

以上、総務すみでした(*´∀`*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 2018年 第41回江田島市かきカキマラソン大会 後編

前回のつづきです。

11マンホール

碧い海と花の町、江田島市沖美町で行われた「第41回かきカキマラソン」は

沖美町の特産品である花木(かき)と牡蠣(カキ)がランナーへの参加賞です。

と、言うことでマラソン大会の紹介ですがマラソンぽいのは

前回の記事のスタート地点の写真だけで、これから先はまるでフードフェスティバル

14焼きそば

大きな牡蠣が入った焼きそばは早いうちに買っておかないと

並ぶようになるので、走り終わってすぐに購入

12牡蠣焼き

続いてメインの焼き牡蠣の方へ移動です。

13順番

最初のうちはみんな焼き牡蠣に群がるので、長い列に並びつつ

紙皿と割り箸を握りしめて自分の順番になるのをジリジリしながら待ちます

14焼き牡蠣

そして本日初の焼き牡蠣ゲット~

この後は食べて、殻を捨てて、また列の後ろに並んで順番待ちをして、

自分の番になって焼き牡蠣をもらって、食べて、捨てて、並んでのループです

だんだん時間が経っていくにつれ、満足した人が列から離れていくので

順番が来るのが早くなるのですが、その頃には自分もけっこう満腹に

15だんご

とか言いながら、甘いものは別腹だったりするんですよね。

16豆大福

みたらし団子も美味しそうでしたが柔らかい豆大福、美味しかったです

17スイートピー

参加賞のスイートピーと江田島銘醸株式会社の『同期の桜』は手土産に

18大漁旗

とってもにぎやかな祭りだ、と思ってしまっても仕方がないくらいの特産品売店の数々でした。

19渡船

帰りは音戸渡船に乗って呉へと帰ってきました

 

以上、1年分の焼き牡蠣を食べた気がする総務すみでした(*´ω`*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 2018年 第41回江田島市かきカキマラソン大会 前編

行動パターンが同じなので毎年同じような写真と共に同じような記事をかいていますが

2018年3月4日(日曜)に江田島市沖美町高祖埋立地にて

『第41回江田島市かきカキマラソン大会』が開催されました

数日前までは天気が崩れるという天気予報だったのですが、

直前には3月上旬にしては暑い1日になるとの予報に変わっていました。

1呉中央桟橋

朝のうちはちょっと曇り空な呉の街からフェリーで江田島に向かいます

2自衛隊

呉中央桟橋から見る呉の街。

3JMU

大之木ダイモ船舶内装事業部の事務所も入っているJMUさんや

4鉄のくじら

鉄のくじらを遠目に眺めながら出港です。

5出港

朝のまだちょっと低い位置にある太陽に照らされた海と船が良い感じ

6小用港

20分ほどで小用港に到着しました。

7沖美町

小用港から「かきカキマラソン」の会場までは約15キロほど。

沖美町入りする頃には同じく参加者なのかなぁという

車移動の方たちもちらほら見かけるようになりました。

8スタミナ料理

9時30分からの開会式の前にすでに屋台がいくつも並んでいて

すでに参加者やその家族、屋台の売り子さんや

焼き牡蠣の準備をされている方たちでおおにぎわい。

9牡蠣汁

マラソン前にもかかわらず、今年もついつい「牡蠣汁」を先に買って食べちゃいました

10スタート

10kmコースの方たちが最初にスタートし

次は3kmコースの方たちのスタートを見送ってから、エントリーしている5kmのスタート

と、いった感じで今回はここまで。

またつづきを書きますのでお付き合いくださいませ

 

以上、総務すみでした(*´∀`*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪

ー 第9回呉とびしまマラソン 2018年 後編

前回につづき「第9回呉とびしまマラソン」の様子について書かせていただきますので

引き続きお付き合いくださいませ

フルマラソンの部はスタートしてすぐに坂を登ってトンネルを抜けると

9豊島大橋

コース1つ目の橋「豊島大橋」を渡ります。

曇ってはいますが瀬戸内海と島々を眺めることが出来る景色はとても良いのですが、

橋の上ではしっかりと風も堪能しなければならない状況です。

10豊島大橋

上蒲刈島から橋を渡り豊島へ、アプローチを下って右折すると

渡ってきたばかりの「豊島大橋」を見ることが出来ます。

豊島大橋、下から見るか?横から見るか?

「豊島大橋」は全長903mもあるので参加者の方から

「あの橋を渡ってきたのか、すげ~」という声が聞こえてきました。

帰りはもっともっとつらい状態であの橋をもう一度渡らなければなりません、が

そんなわかりきった現実、とても伝えられません

その後コースはアプローチがけっこう急坂の「豊島大橋」を渡って大崎下島へ、

第一関門、第二関門とクリアしたランナーさんたちが第三関門へとやって来ました。

11給水所

ここは第8給水所もあるので、ボランティアさんたちからバナナや

12レモン

レモンとともにエールをもらって、再び走り始めます!

14平羅島

つづいて3つ目の橋「平羅橋」を渡って愛媛県入りする直前で折り返すコースになっています。

13ランナー

このあたりで約30kmも走っているランナーさんたちはとってもとっても頑張っているので

「がんばれー」と声をかけるのもなんだか申し訳ない気分に。。。

でもあちらこちらでの島民の方たちからのエールはとても力になったことと思います

この後も第4、5、6関門とたくさんの関門をクリアした選手のみなさんが

15ゴール

ゴールのある県民の浜へと帰ってゆかれました。

見ての通り、スタート前に撮った写真ですが

完走された方も、関門に引っかかってしまった方も、体調不良でリタイアされた方も

みんなみんなすごいです

参加者のみなさん、運営のみなさん、ボランティアスタッフのみなさん、お疲れ様でした。

呉゛氏(グレー氏)が見られる昨年の記事はこちらから → 第8回とびしまマラソン 2017年 後編

 

以上、エントリーしてないのに疲れた総務すみでした(・∀・)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪