BLOG/大之木ダイモ

ー しまなみ海道 生口橋

引き続き『しまなみ海道』のお話です

 

この日は冬らしい寒さではあるものの、太陽が出て天気は良かったので

初詣だけではなくしまなみ海道の多島美やキラキラの海と空を堪能しました

IMG_20160110_100037

『瀬戸内しまなみ海道』

本州・広島県尾道市と四国・愛媛県今治市を全長約60kmで結ぶ架橋ルートで

新尾道大橋 - 因島大橋 - 生口橋 - 多々羅大橋 大三島橋 伯方・大島大橋 来島海峡大橋

という橋たちがそれぞれの島を結んでいます。

広島県側から3番目にあるのが「生口橋」

IMG_20160110_095200

因島と生口島をつないでいます。

因島側からブルーラインに沿って走ると、生口橋が見えてきました。

IMG_20160110_095256

一度橋の下を通って、しばらく進むと橋へのアプローチがあります。

IMG_20160110_095305

橋へのアプローチは緩やかな上りになっていて、徐々に橋の高さまで上っていきます。

IMG_20160110_095727

主径間(2つの主塔の間)に比べ側径間(主塔から陸地側)が短いアンバランスな斜張橋。

IMG_20160110_095923

因島と生口島の橋を設置する場所がどちらとも平野部が狭く、

山がすぐ迫っていた立地条件のためアンバランスになったそうです

IMG_20160110_100353

それぞれの橋に特徴や物語があるようです

 

以上、しまなみネタさらにひっぱる予定の総務すみでした(*≧m≦*)

 


人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。
大之木ダイモfacebookを開く