BLOG/大之木ダイモ

ー 尾道市西御所町 ONOMICHI U2

しまなみ海道の記事でも少しふれたことのある『ONOMICHI U2』に寄ってきました。

こちらの施設は、元は港湾の倉庫として使われていた建物をリノベーションして

特にサイクリストに向けた複合施設として生まれかわったものです。

イラストにあるようにサイクルショップやレストラン、

雑貨屋さんにカフェやバーそしてホテルまであります。

U2

何度か立ち寄ったことはあるものの、あまりゆっくり利用したことがなかったので

「ジャイアントストア」や宿泊施設とかいろいろあるんだよね、という程度の認識でした。

ジャイアントストア

なので足元にこんな数字があることも今まで気付いていませんでした

年表

尾道の出来事が年表になっているようです

出来事

記念すべき「瀬戸内しまなみ海道 開通」もしっかりと記されています

さて、ぐるっと回りこんで海側から見た『U2』です。

デッキ

外観はこうして見ると海運倉庫「県営上屋2号」を利用しているんだなと感じられます

倉庫

それではいざ中へ。

右側にあるのがサイクルショップ、左側には雑貨や観葉植物を販売する「U2 shima SHOP」

内部

この写真では確認できないですが、他にも最高の日常パンを追求し続ける「Butti Bakkery」

レストランや一息ついて元気をチャージするカフェ、海に映る夜景を楽しむカウンターバー「KOG BAR」

そしてさらに奥には宿泊施設「HOTEL CYCLE」があります。

かつて倉庫として利用されていたということでとても広く、天井も高いです。

工業デザイン

ちなみにこの『ONOMICHI U2』は2003年に設立され10年間続いているイタリアの国際アワード

“ INTERNATIONAL PRIZE FOR SUSTAINABLE ARCHITECTURE elev”において

2015年5月に発表があった第11回の「Gold Medal」を受賞したとのことです

使われなくなった倉庫を利用し既存の構造の良さを活かしつつも新しいデザインとの融合をはかり

自然な風の流れを生み出すことで人々が心地よく過ごせる場所を提供していることなどが

地方にまだまだあるであろう同じような建物の修復において参考になると評価を受けたようです

 

倉庫をリノベーションしているということで、構造などをあえてそのまま見せている「U2」ですが

可愛すぎるデザインよりもこういったカッコ良い雰囲気がお好きな方は

大之木ダイモの焼山モデルなど一度ご覧いただけたらなと思います

 

『ONOMIHCI U2』内にも食べる場所はあるのですが、今回は尾道ラーメンを
いっぽん

尾道駅の周辺や尾道本通り商店街からは少し離れた場所にあるこちらのお店『尾道らーめん麺家いっぽん』

1430879221289

背脂たっぷりのアツアツをすすってきました

1430878553928

尾道らーめん麺家いっぽん
住 所 : 尾道市高須町711-3
定休日 : 月曜日
営業時間: 昼 11:00 ~ 14:00
.       夜 17:00 ~ 22:00

 

青い空とキラキラ光る海をいつまでも眺めていたくなるような1日でした

しまなみ

今回は遠くからでしたが、また機会があればしまなみ海道にも行ってみようと思います。

 

以上、次こそ「U2」でパン買いたい総務すみでした(*´Д`)ノ゛

 


人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く