BLOG/大之木ダイモ

ー 2015年 第6回呉とびしまマラソン

2015年2月22日(日曜)に第6回呉とびしまマラソンが行われました

昨年まではハーフが一番長いコースだったのが、今年はフルマラソンが登場し

種目はフルマラソン、10キロ、2キロの3種目となりました

当日は受付時間が6:30~8:20、開会式が8:30~、

競技開始がフル 9:00、10キロ 9:30、2キロ 9:45というのが当初の予定でした

当日の天気予報は降水確率80%

雨雲レーダーを見てもしっかりとした雨雲が西から迫ってきています。

朝が早いというだけではなく、天気が悪くどんよりした空です

渋滞

安芸灘大橋の料金所手前でかなりの渋滞が発生していました

「県民の浜」から少し離れた「お市の浜」の臨時駐車場に車をとめて、シャトルバスにて会場入りです。

送迎バス

事前に自宅に届いていた引換証に署名をして、受付にてゼッケンをもらいます

受付

今回はゼッケン番号で荷物預かりもしてくれていました。

荷物預かり

いつ降り始めてもおかしくない天気でしたが、なんとかもちこたえながらの開会式、の前には

前説

RCCの本名アナウンサーと三原の鉄人トライアスリート福元選手の絶妙な掛け合い

宣誓

地元の生徒さんの選手宣誓

そしていよいよスタート地点へと移動するため

多くの参加さのみなさんと一緒にぞろぞろと県民の浜を出てスタンバイです。

スタート

渋滞のせいか、時間になってもまだ到着していないシャトルバスに乗っている参加者の方を待つため

スタート時間は20分押して、9時20分にフルマラソンがスタートです

仮装など、思い思いの格好で走る方もおられましたが、こちらの方はなんと裸足

チキンラーメン

しかも自分で呉市指定ゴミ袋を持参して、

他のランナーの方がゴミ箱に入れ残った紙コップなどを拾われていました

 

こちらはランナーではなく、今年からの試みである自転車による救護ボランティア隊です。

写真の写りが悪いですが、、、

AED

背中のかばんにAED(Automated External Defibrillator)を入れて背負ってコースを走ります

上蒲刈島、豊島、大崎下島の3つの島とそれらをつなぐ2つの橋を

島民の方たちのあたたかい声援に力をもらいながら走りましたが、私はこちらの関門でタイムアップ

関門

残念ながらこのゴール地点に帰ってくることは出来ませんでした

ゴール地点

ゴールのある「県民の浜」のグラウンドには参加者への潮汁や屋台があったのですが、

回収車によって「県民の浜」に戻るのにかなり時間がかかったためそちらには寄らず。。。

でも参加賞はしっかり持って帰りました

参加賞

今年のタオルは白になっていましたよ。

 

行き同様、帰りもシャトルバスで「県民の浜」から「お市の浜」の臨時駐車場へ移動し

渋滞の安芸灘大橋を渡って帰る頃には大粒の雨が降ってきました。

走っている間はときどき小雨がパラつく程度で、あまり雨が気にならなかったので良かったです

 

 

以上、ふくらはぎの疲労がピーク総務すみでした(;´д`)

 

 

 


人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く