BLOG/大之木ダイモ

ー 安芸灘とびしま海道 安芸灘大橋 その2

以前にも記事を書いたことのある安芸灘大橋ですが、

まだ寄っていない場所があったので、改めてご紹介させていただきます

以前の写真にもあったこちらの料金所を通過したら見えてくる場所↓↓↓

安芸灘公園

左上に見えている『安芸灘公園』に寄ってみました。

料金所からは少しもどって、この右奥に行くと、、、

藤田氏書

管理事務所の裏に出たところに階段があります。

この日は前回と違ってあいにくの雨でした

安芸灘公園入口

この階段を上ります。

階段

すると景色の良い場所が広がっていました。

安芸灘

あまり人が来ないのか、ベンチがありましたが雑草が少々元気が良すぎるようです

こちらは屋根付きの休憩場所。

安芸灘公園

安芸灘大橋についての説明などがありました。

平成11年に「土木学会田中賞」を受賞しているそうです

田中賞

安芸灘大橋のメインケーブルについても知ることが出来ます

雨風にさらされて模型は少し錆びてしまっていますが、

実際の橋のケーブルは安全管理がしっかりされていることでしょう。

メインケーブル

ケーブル以外にも橋の建設経緯やさまざまなことがわかりますよ

建設の歴史

ここから見る安芸灘大橋はおすすめです

晴れていたらもっとすてきな景色だったんでしょうが

安芸灘大橋

橋の反対側へと渡ると、こちらにも『安芸灘大橋』と。

藤田氏書

そして橋を渡って下蒲刈町に入るとすぐ左手側に見えてくるのがこちら↓↓↓

下蒲刈町

『白浜園』という案内がありました。

白浜園

あるのはお手洗いだけではありません

写真では見えにくいですが「安芸灘大橋休憩施設案内板」があり、散策回路が案内されています。

休憩施設案内板

白崎園内にはモニュメントや文学碑などがあります。

白崎園内

遠くからでもよく見えるモニュメントは「あれは何だろう?」と不思議に思った方もいるのではないでしょうか。

モニュメント

モニュメントも気になりますが、近くにあるベンチも素敵だと感じました

陶芸家 今井眞正氏の作品で『 土・火・知・空・水』

生

他には頼山陽氏の詩が掘られた石碑もありました。

文学碑

天保元年(1830年)6月21日に竹原から広島に行く途中、

橋下の猫之瀬戸を通ったときに詠まれたものだそうです

せつめい

安芸灘とびしま海道の観光案内板もあるので、観光の際には参考にされたら便利かと思います

観光案内板
関連記事
⇛安芸灘とびしま海道 安芸灘大橋 その1
⇛安芸灘とびしま海道 蒲刈大橋

以上、総務すみでした(^.^)ノ゛

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く