BLOG/大之木ダイモ

ー 徳島県 県章

今日はよく雨が降りますね

雨に濡れるのは嫌ですが、この時期の楽しみといったらやっぱりこれです

蔵本駐車場

大之木ダイモ本社の近くにある蔵本駐車場脇の紫陽花がきれいです

そしてお向かいの呉地方合同庁舎でも素敵に咲いていました。

呉地方合同庁舎

まちなかのあちらこちらで鮮やかに咲いている紫陽花を見かけると嬉しくなります

さてここからは旅先シリーズ、お付き合いくださいませ

やはりテンションが上がってしまう、県境の案内標識


(やはりの意味は4月15日の県境の記事へGO)

  徳島県境

案内標識の「徳島県」の左側にあるマークは徳島県の県章です。

「とくしま」の「とく」を図案化して、飛鳥としたものだそうです

融和、団結、雄飛、発展の県勢を表現しているということで、しっかりと考えられてますね

香川県との県境にある鳴門市は“うずしお”で有名なので、

案内標識にも“うず”のイラスト、国道11号沿いでも“うず”のモニュメントがありました

鳴門市

そんな鳴門市の市章はやはり“うず”

Sisyou_4

↑こちらが鳴門市の市章

そして反転させたような、よく似たマークがあることを知りました。

“うず”ではなく“ばらのつぼみ”をモチーフにしているそうです。

Kenmark

↑こちらは茨城県の県章

それぞれにしっかりと意味がこめられて作られているようです

なんだか全国各地の県章や市章が気になってきましたよ

 

以上、ますます県境が楽しみになってきた総務すみでした(◎´∀`)ノ


人気ブログランキングへ

 

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。
大之木ダイモfacebookを開く