BLOG/大之木ダイモ

ー 奈良県奈良市 東大寺

旅先シリーズってことで、まずは県境で案内標識をパチリと

奈良県入りです

奈良県の県章は「ナ」を図案化したものだそうですよ

奈良県入り

さてさて目的地にやってきました。

中門の左側から入堂料(大人個人500円)を払って、中へと入ります。

中門

どーんっと大仏殿です。

小学校の修学旅行で1回だけ来ているので、とても懐かしいです

大仏殿

たくさんの人が観光に来られていました。

いざ、大仏殿の中へ

大仏様

盧舎那仏(るしゃなぶつ)坐像と

その右側の如意輪観音菩薩(にょいりんかんのんぼさつ)坐像です。

大仏様裏

後ろから見ても大きくて立派です

こちらは廣目天(こうもくてん)立像

廣目天

四天王のうちの一尊で、同じく四天王の多聞天像もこの奥にありました。

そしてこちらの柱には親子連れの長蛇の列ができていました

柱の穴

この柱の穴は大仏様の鼻の穴と同じ大きさです。

何だかすり減って幅が広がっているように感じますが

この穴をくぐり抜けると無病息災のご利益があるらしいです。

私も小学生のときにくぐり抜けているのですが、やたら健康なのはこのおかげでしょうか

外に出ると鏡池の前に鹿がいます。

シカせんべいを持っていないのせいか、こっちを向いてくれません

鏡池

やっと正面に回りこめました。

シカ

満足したので東大寺とはお別れです。

しばらく進むとこちらの素敵な洋風建築がありました。

奈良国立博物館です。

奈良国立博物館

建物自体も重要文化財らしいです。

東大寺がある奈良市から離れ、橿原(かしはら)市にて気になるものを発見

『ならクル』

ならクル

気になったので帰ってきてから調べてみました

『ならクル』とは、「奈良まほろばサイク∞リング」の略称とのこと。

古都の風を感じながら奈良で自転車を楽しもうと、

奈良県自転車利用促進計画が進められているそうです。

詳しくは奈良県自転車利用総合案内サイトへ↓↓↓


Nara_cycle_banner

以上、古都の風を感じてきた総務すみでした(^ω^*)))


人気ブログランキングへ

 

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。
大之木ダイモfacebookを開く