BLOG/大之木ダイモ

ー 暴れん坊将軍

旅先シリーズ、行かせていただきます

和歌山県です。

和歌山県

恒例の(?)県章に注目です

文字は入ってないのかと一瞬思いましたが、ワカヤマの「ワ」ですね

県民の「和」を象徴し、末広がりの形態は未来への発展をあらわしているそうです

県境からしばらく進むと紀ノ川にかかる「橋本高野橋」という橋があったのですが、

親柱のオブジェが素敵だったので記念に写真をパシャリと

橋本高野橋

高野山への入口ということで「橋本高野橋」となったそうです。

高野山には行かずに和歌山市内へと進みます。

和歌山城が見えたのですが、写真を撮るタイミングを逃してしまいました

和歌山城前

かろうじて石垣が見えています。

ちなみにお城の形をしているのはおそらく「交通信号制御盤」です。

すぐそばにある信号機を制御するコンピューターが入ってると思われます

到着したのが夕方だったので、天守閣の入場時間外だろうと遠くから見ただけなのですが、

和歌山城には「おもてなし忍者」出没すると後から知って

もっと早く着くように行けば良かった今更ながら後悔しています

こちらは「徳川吉宗公之像」です

徳川吉宗像

「水戸黄門」「暴れん坊将軍」「大岡越前」が子供のころのお気に入りドラマだったので

躍動感あふれる吉宗像を見て、頭の中では「暴れん坊将軍」のオープニングテーマが

テンション上がっちゃいますね

そしてこちらは、現代版の和歌山城ならぬ和歌山県庁です。

和歌山県庁

正面玄関付近では『2015紀の国わかやま国体』開催までのカウントダウン表示。

今年の国体もまだ開催されていないですが、すでに準備は開始されているようですね。

ちなみに今年は長崎県で平成26年10月12日~10月22日までの11日間

『長崎がんばらんば国体』が開催される予定です

以上、忍者に会いたかった総務すみでした゚゚(´O`)°゚


人気ブログランキングへ

 

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。
大之木ダイモfacebookを開く