BLOG/大之木ダイモ

ー カープ観戦5月3日 巨人戦 後編

前回の続きで、カープ観戦をしてきたお話です

試合は2回表に巨人が2点を先制し、その裏には鈴木誠也がソロホームラン。

鈴木誠也

(写真はホームランの打席ではありませんが)よく耳にすることのあるフレーズ通り

「打った瞬間」にはわかるくらいの音と打球で飛んでいき大興奮

守備

落ち着いて試合を見ることが出来る幸せを噛み締めつつ、

ピッチャーの投球にあわせてリズムをとる内野手の選手たちの動きを楽しむ

そして6回裏は1番田中広輔から始まり、

田中広輔

2番菊池で進めて、3番バティスタで1点を入れて同点に!

バティ

ラッキーセブンの7回には、2アウトになって風船をふくらませたところで

巨人長野選手の打球が当たってしまった岡田投手が治療のためベンチへ

治療中

風船ふくらませたのに7回表がなかなか終わらず、手に持ってた風船割れちゃったり

うっかり手を離してしまう、というあるあるネタが近くで発生していました。

てか、やっぱりバティスタ大きいですね~

ラッキーセブン

治療も終わり、無事に7回表も抑えて『それいけカープ』

8回裏には菊池のヒットで相手がもたついた間に田中がホームへ。

宮島さん

3回目の宮島さんの盛り上がりっぷりは最高潮に

守護神

9回は中崎投手が3人でピシャリと締めて、こいほ~

水かけ

ヒーローインタビューでは、菊池選手のイタズラが炸裂。

拭く

スラィリーが「これで拭きんちゃい」と言ってる感じが可愛かったです

スコア

ドキドキはらはらで最終的には勝ち、とっても楽しませていただきました

 

 

以上、写真を見て思い出してもまだ楽しい総務すみでした\(^o^)/

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪