BLOG/大之木ダイモ

ー 2018年 第41回江田島市かきカキマラソン大会 後編

前回のつづきです。

11マンホール

碧い海と花の町、江田島市沖美町で行われた「第41回かきカキマラソン」は

沖美町の特産品である花木(かき)と牡蠣(カキ)がランナーへの参加賞です。

と、言うことでマラソン大会の紹介ですがマラソンぽいのは

前回の記事のスタート地点の写真だけで、これから先はまるでフードフェスティバル

14焼きそば

大きな牡蠣が入った焼きそばは早いうちに買っておかないと

並ぶようになるので、走り終わってすぐに購入

12牡蠣焼き

続いてメインの焼き牡蠣の方へ移動です。

13順番

最初のうちはみんな焼き牡蠣に群がるので、長い列に並びつつ

紙皿と割り箸を握りしめて自分の順番になるのをジリジリしながら待ちます

14焼き牡蠣

そして本日初の焼き牡蠣ゲット~

この後は食べて、殻を捨てて、また列の後ろに並んで順番待ちをして、

自分の番になって焼き牡蠣をもらって、食べて、捨てて、並んでのループです

だんだん時間が経っていくにつれ、満足した人が列から離れていくので

順番が来るのが早くなるのですが、その頃には自分もけっこう満腹に

15だんご

とか言いながら、甘いものは別腹だったりするんですよね。

16豆大福

みたらし団子も美味しそうでしたが柔らかい豆大福、美味しかったです

17スイートピー

参加賞のスイートピーと江田島銘醸株式会社の『同期の桜』は手土産に

18大漁旗

とってもにぎやかな祭りだ、と思ってしまっても仕方がないくらいの特産品売店の数々でした。

19渡船

帰りは音戸渡船に乗って呉へと帰ってきました

 

以上、1年分の焼き牡蠣を食べた気がする総務すみでした(*´ω`*)ノ

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪