BLOG/大之木ダイモ

ー 創立97周年記念 会社行事 カープ観戦会 2017(前編)

2017年6月30日(金曜)は会社行事のため、

大之木ダイモの各事業部がそれぞれ営業時間を短縮いたしました。

皆さまにはご迷惑おかけしました

おかげ様で今年も無事に『カープ観戦会』を開催することが出来ました

季節は梅雨真っ只中

しかも天気予報では雨マークに降水確率も高く、

前日の夜中から当日30日の明け方まで雷をともなう豪雨という絶望的な状況

DSC_3398

試合が中止になったりしたら、ちょん切っちゃうよ?

なーんて思いつつ、雨が降らない事をひたすら祈りながら、天気予報を何度も確認してしまいました。

ちなみに「てるてる坊主」の正しい作り方では「顔」は描かずに

晴れたらありがとうの意味も込めて「顔」を描いてあげるらしいです

そして吊るすのは晴れて欲しい日の前日らしいのですが、早めに作って

ずっと吊るしていたうえに顔もあったせいで、ぎりぎりまでハラハラさせられたのでしょうか

試合中止という最悪な状況になる恐怖に怯えつつ、準備隊のわれわれは早めに球場へ。

朝から電車の運行ダイヤが乱れていたので不安でしたが、意外とすんなり広島駅到着

広島駅

広島駅やその周辺は行くたびにいろいろと変わっていっていますね。

メインの開札が1番ホームから階段を上がった2階へと変わり、雰囲気もなんだか都会っぽい。

カピバラ

そしてマツダスタジアムへと向かえば、

カープのユニフォームを着ている人たちが大勢いてちょっと安心

少しだけ気持ちに余裕が出てきたのでカープロードの写真撮影など

あらいさん

「アライサングマ」はお正月に焚き火をする習慣があるそうです笑

ズムスタ

人の流れに身を任せて進んでいると、開門時間の10分前くらいにズムスタ到着。

湿度も気温も高いなか、あっちもこっちも長蛇の列です

球場内に入るとまずは抽選会の景品と大量のスカイジェットバルーンを購入するため1階のショップへ

カープグッズをたくさん買い込みながら一瞬だけうきうき気分を味わいましたが、

景品なのでどうせ自分のものにはなりません

買い物を終えて増えた荷物とともにキョロキョロしながら球場内を移動です。

像さん

ちらりと見える青い空に期待しつつ、、、、

でもこの時点ではまだブルーシートでしっかりとおおわれていました。

ブルーシート

とぉ~くに見えるレフトポール際の「千福」と「シマヤだしの素」の間にある席が

われわれが観戦するパーティベランダです

パルコ

ズームアップにするとこんな感じで、グラウンド側から見るとあまり目立たないです

新幹線

パーティベランダには入れるのは開門時間からさらに1時間後

でも景品を真剣に選んでいたらけっこう時間が経っていたようで、

新幹線をみながら10分ほど待つとパーティベランダにも入れる時間になりました

と言うことで、いざ会場準備スタート

中日ドラゴンズ

と、思ったのですが中日ドラゴンズの選手があまりにも近くにいるので

ちょっとはしゃいでしまいました

 

そんなこんなで気を取り直して準備を開始したってところで

ちょっと長くなってきたので、いったんここで終了。

また続きの「後編」を書きますのでお付き合いくださいませ

 

カープ観戦会2016
カープ観戦会2015

 

以上、試合開始前から汗まみれだった総務すみでした(;´∀`)ノ

 

 

ポチっとお願いします☆

人気ブログランキングへ

大之木ダイモのfacebookもよろしくお願い致します。

大之木ダイモfacebookを開く

リフォーム部のページはこちらから↓↓↓
reformtab
リフォームスタッフのブログもあります♪